2007年06月25日

雨に歌えば♪

前回のブログで書いた「あるイベント」のことを少し書きたいと思っていたのだが、昨日の会合が面白かったので・・・。
(ほんとに一週間に一度の更新で書きそびれたことがいつも一杯。もっとマメに更新したいのだがなぁ・・・。)

昨日は、学生時代の友人3人と久しぶりの再会。以前集まったのは何年前だろう。6年くらい会っていなかった人も。彼女たちは子育ての先輩。みな2人または3人の子どもがいて出産を機に仕事を辞め現在専業主婦。上の子が小学生、下の子が幼稚園、という標準的なライフステージ(?)にいる。
子どもがいなくて忙しくしていた春泥はここ数年疎遠になっていた。
また転勤で東京郊外に引っ越していたり、子どもが病気がちだったりで連絡も取り合わずにいた。
そして久しぶりに顔を合わせたら、、、。もう出るわ出るわ、とめどないお喋り・・・。春泥以外は子どもを置いてきていて久しぶりの解き放たれた時間にあふれ出てくるもの・・・。
わーっとストレスを発散させてスッキリして皆また母親の顔に戻り、家族のもとに帰って行った。
ここで学んだことは・・・。
・0歳の育児なんて序の口。これからは子どもの友達関係や習い事、学校、諸々で悩みは尽きない。
・離乳食なんて序の口。皆毎朝5時半起きでお弁当を作っているしおやつも手作りしていたりもして。
・昔ながらの気の置けない友人はなんといってもありがたい
などなど。

特に9歳、5歳、3歳の男の子ママのSAKIが本当に疲れ切っていて大変そうだった。彼女は大学時代とても明るくてマメで活動的で、周りを幸せにするオーラを持った人だったのだが、「私病んでるの〜」と自ら言うくらいぐったりしていた。彼女の息子たちは腕白盛り。特に末っ子は買い物に行けばカゴの中な精算前のお肉に指をつっこみビニールを破っちゃったりカートから乗り出して落ちそうになったり。友達の家に行けば新品のカーテンにジュースを溢したり物を破壊したり・・・。男の子ママの大変さは計り知れないけれど、体壊さないようにね!
お嬢様キャラだったMIKAは2児の母。、引越しなどが重なり家計が厳しかったある日、折込の内職募集の広告に目が留まる。何を血迷ったかそれに応募。届いたのは米俵、、、のような大きな袋に入ったキャップ(春泥にはその詳細は良く分からなかったが・・・)。彼女は夫に「そんなみっともないことするなっ」と呆れられつつも泣き泣き夜なべしてその内職を片付けた。報酬はたった数千円。
彼女いわく、「子育ては時にそれくらい壊れちゃうの、血迷っちゃうのよ〜。」とのこと。笑い話に出来るからまだ良いけれど・・・。
商社勤めをしていたJYUNKOは、開業医の奥様。今日は上のお姉ちゃんはダンナさまとミュージカルだそうだ。段取りいい♪と感心。下の男の子が喘息がひどくて大変らしい・・・。

しかしそれぞれ大変な中にも幸せそうな皆。スッキリして帰っていく後姿はとっても眩しかった。

晴れの天気予報は外れ午後から雨が降り出した。でも梅雨は雨でよし。そして明日も頑張ろう、そんな気分になった夕まぐれだったのでした。

それぞれに梅雨空抜けて帰りけり

posted by 春泥 at 19:03| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

父の日

昨日は父の日でした。
新米父の春泥夫は資格試験のための学校へ行って夜まで不在。
でもせっかくなので芽吹にペンを持たせてみました。
初めてのペンにすぅっと滑らせたペン先は、山のようなものを描きました。ほんの一瞬のことで、その後はそのペンをお口の中へ・・・。
そこまでで描かせることは断念。「へ」の字ともお山とも見えるその初めての絵?を父の日のプレゼントにしたのでした。来年はもう少しまともな絵が描けるようになっているかしら・・・。

先週の木曜日は、とあるイベント出演のため、夜9時過ぎまで外出していた春泥。母に預けていた芽吹は前回預けた時は眠さに暴れて母の鼻を引っかき流血させたので、今回も気が気でなかったのですが、今回は割りとすんなり眠ってくれたとのこと。ただし春泥の帰宅1分前に目覚め、その後夜中1時まで絶好調→眠くて大騒ぎ、だったんですけど。この察知能力、夫の深夜の帰宅の際もしばしば発揮されます。不思議だなぁ。

土曜日は春泥夫の大学時代の同級生がファミリーで春泥家に遊びに来てくれました。印象深かったのは、「子どもが二人いると大変さは1.5倍ではなくて2.5倍!」というお言葉。ワーキングママの彼女。立派です!!!いつも春泥のブログを家族で読んでくださっているとのこと。ありがとうございますハートたち(複数ハート)

そして今日は礼クンと礼クンママと近くの河原でピクニック。
入梅したものの、ここのところお天気続きの東京。実は礼クン一家は8月末に北京に転勤が決まってしまったんです。同じ月齢の唯一のママ友なのにすごく残念もうやだ〜(悲しい顔)名残の日々を楽しみたいと思っています。もうすぐ二人のお誕生日だしね。淋しいなぁ。
それにしても今日の川風は気持ちよかった。

今回は日記風に一週間の主な出来事を書いてみました。
実は芽吹はずっとお腹を壊しているのです。小児科の先生には「あまり色々連れまわしちゃだめだよ」と言われていて、、、。
このほかピラティスに行ったりもしてるけれど、そんなに連れまわしていないよねっ。。。うーむむ、、。早く良くなってねめぶちゃん〜あせあせ(飛び散る汗)


父の日の子に読み聞かすものがたり

IMGP0183-1.JPG
楽しかったね♪

posted by 春泥 at 00:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

アイゴー

昨日は、以前習っていたNHK文化センターのハングル講座の皆さんとの久しぶりの飲み会。
2002年よりもう足掛け6年の付き合い。春泥は昨年6月以来お休みしているが、いつのまにか上級コースになっているとのこと。ほんまかいな!?と言う感じ。
もう既にやめてしまった人も含め、一緒に韓国に旅行に何回か行ったこともあり付き合いは続いている。
おととしの12月、昨年の7月、11月、と3人続けて出産したというのもなんとも奇遇。
先生も、こんなクラスは初めて!とびっくり。

芽吹が生まれて夜の飲み会に参加は初。しかも芽吹同伴。他のベビーもいたので思い切って参加してしまった。
久しぶりの皆の顔も、新大久保の街の熱気も、韓国料理もどれもこれも大満足。芽吹も最後まで機嫌よく頑張ってくれた。
それにしても、新大久保も渋谷も駅にエスカレーターがなくて大変でした。


11ヶ月に入り芽吹はグングン色んなことが出来るようになっている。
「お片づけ♪」と春泥が歌うとオモチャをオモチャの袋に入れてくれる。(すぐにまた出しちゃうけど)
「芽吹ちゃん!」と呼ぶと、手をあげて返事?らしき声をあげる。
口をパタパタ手で押さえて「あわわわわ〜」が出来るようになっておかしくて仕方ないみたい。
手を取ればずいぶん歩けるようになった。
ハンカチを首に巻くポーズをするので何かな?と思っていたら、どうやらお風呂上りに春泥がタオルを首にかけているのの真似のよう。
眼鏡も取り上げては自分でかける真似をする。

などなど。本当に感心感心。

ただ、寝つきが本当に悪くて涙。今日も就寝は23時。
お昼寝は1時間程度しかしないのに。体力有り余っているのか、寝室でいつまでも大はしゃぎなのだ・・・。(その後、夜中も起きます)
そしてその後で後片付けをしたりしてこんな時間まで起きている春泥。体力限界〜。。


手づかみ期てふ子の摘むトマトかな

注:タイトルの「アイゴー」は韓国語でOH,NO!という感じの嘆きの言葉です。


posted by 春泥 at 01:24| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

入梅間近

6月になりました。
東京も入梅間近。
芽吹は明日で11ヶ月です。
11ヶ月、つまり最後の0歳の1ヶ月なのです。
なんだかとっても感慨深い。そして名残惜しい。
この1ヶ月大切に過ごさなくては・・・。

芽吹はホンの数秒ですが、何にもつかまらずにたっちが出来るようになりました。
まだまだ瞬間芸ですが・・・。
そして、春泥の実家から持ってきた「カタカタ」を押して歩けるようになりました目
こちらもまだかなり下手くそで、引きづられるように歩いていますがなんとか進んでいます。

歯は5本。上の前歯が異常に大きく、春泥に似てしまったのではないかと心配。春泥は前歯が大きかったばかりに歯が入りきらず歯並びを矯正したのです・・・。変なところが似てしまったものだわ〜ふらふら

言葉は、、、。はずみでそれらしき単語を言ったりしていますが、これってどの時点で「初語」と認定するのだろうか・・・。
間違いなく言えているのは、「いないいない」というと「ばあ」と返してくれること。なぜか「ないない」(仕舞う時やお終いよ、と言う時)にも続けて「ばあ」と言ってくれる。ま、いいけど。

最近、得意の「バイバイ」と「パチパチ」がごっちゃになっているようで、「バイバイ〜」と言うと、拍手してくれたりする。テレビで拍手が流れていても「パチパチ」してくれる。最近はこれが彼女のマイブーム。

体重は、、、あまり増えていないようだ。8.5キロくらい。体重は1歳で生まれた時の3倍、身長は1.5倍が目安なのだとか。どっちも届きそうにないなぁ。

これから憂鬱な梅雨だけれど、残り少ない0歳の日々を楽しみたいものです。


体重の増加曲線麦の秋


IMGP0145-1.JPG

悪戯をしていて派手に引っくり返った芽吹。
春泥の方を見て助けを求めたけれど、助けてあげないよー。




posted by 春泥 at 00:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。