2007年07月31日

ついに…

ご心配をおかけしました。
すっかり元気になった春泥です。
足の方は多少痛みはありますが、普通に歩けるようになりました。
ドクターショールのサンダルは手放せませんがあせあせ(飛び散る汗)

さてさて、そうこうしているうちに、芽吹はついに歩けるようになったようです。
誕生日過ぎて急にしっかり立てるようになり、その回数、時間がじょじょに増え、何回か一歩だけ前に足が出るようになって、7月20日に2歩、翌日4歩、次の週に7歩、11歩、と確実にその歩を重ねて行きました。
まだまだフラフラ、ヨタヨタ、しりもちをつきながら、躓きながらですが、だいぶ歩けるようになりました。

IMGP0311-1.JPG

すぐ転ぶのでなかなか激写するのが難しいのだ〜

実は今日、初めて外の施設に芽吹を預けました。どうしても観たいお芝居があって、その会場と預ける施設が近かったこともあり、思い切って預けてみたのです。泣くかなー、と思いましたが意外とすんなり預けられ、3時間半の間保育士の方や預けられているお友達と楽しく過ごしたそうな。そんなものなのですねー。
で、その間も広い施設内でトコトコ歩いていたそうな。家より広いスペースで歩く練習には最高だったかも。

ママ友さん情報によると、歩くのが上手くなってくるとベビーカーから下りたがって大変らしいです。歩けるってことはそりゃあ楽しいでしょう。もうすぐ長かった梅雨も明けることだし、ようやく夏本番。思う存分探検してもらいましょう!

ちなみに、今日観たお芝居はダンダンブエノという劇団の「砂利」というお芝居。個性派の役者たちばかりで見ごたえありました。みんなそれぞれ病んでいる人たちが出てくるのですが、若い人ほど面白いと感じるとか。それもそのはず、脚本は27歳の本谷有希子さんという女性。現代はストレス社会ってことなんでしょうかね。でもほんと面白かったっす。


砂利投げて真夏の夜の夢の跡
posted by 春泥 at 01:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

リハビリデイズ

足の捻挫ですが、全治一ヶ月でした。(トホホ)
一週間以上が経過して、痛みはだいぶなくなりましたが、外側に曲げるとまだ激痛がふらふら
今は、内出血したところが青くなって絵の具塗った足みたいになってます。
たまたま行った整形外科はスポーツ医療が専門のようで、リハビリに力を入れるところらしくてたくさんのトレーナーがいます。
超音波あてたり、いろいろなストレッチを教えてもらったりとリハビリの日々。

ただでさえ足が痛いのに、風邪を引いて発熱。その後お腹に来て二日間苦しみました〜。

梅雨の湿度の高い中、さんざんな一週間でしたバッド(下向き矢印)

芽吹はというと、だいぶ足がちょっとずつながら前に出るようになってきました。昨日はなんとか四歩くらい歩きました足
まだバランス取るのが難しいようで、すぐ尻もちついたり倒れてしまいますが、、、。

お尻拭きのウェットティッシュを引き抜いて遊ぶので、
「こらっどんっ(衝撃)
と怒ると、びくっとして、口を拭くまねをしてごまかしたりします。
ティッシュを引き抜くのも大好きで、この間は「ふんふんふん」と口に当てて言っている。もしやこれは!春泥が鼻をかむのの真似のようですあせあせ(飛び散る汗)
ステレオの主電源も覚えたし、空気清浄機のスイッチもよくいじっていて、気づくと「ターボ」になっていたり。。。

ここ数日、夜2時間置きくらいに起きて大泣き。なんでだろう?
もしかしたら上の前歯が生えてきているから?これでようやく6本目です。

春泥が発熱で寝込んでいた日は、夜寝付けず一人でオムツからティッシュ、洋服、手の届くあらゆるものをぐちゃぐちゃにして、なんとか眠りについていた芽吹。ひとりで眠ったんだね。ごめんね〜。

せめて梅雨明けが待たれる今日この頃です。


青梅雨や生え初めし歯に触れてみる
posted by 春泥 at 12:10| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

アンラッキーデイ

7月の台風では過去最高の規模だったという台風4号。
これも異常気象の影響でしょうか・・・。

さて、そんな台風の雨の中、以前より予定していた「あい・ぽーと」での「7月のお誕生会」に頑張って行ってきました。

雨の中、たった30分のお誕生会のためにはるばる外苑前まで足を伸ばすので、ちょっと早めに出てお昼を現地で食べることに。

大きなテーブルに思い思いに食事を広げる親子に交じって昼食。
芽吹はいつものとおりはしゃいで他の親子のところへちょっかいを出しに行きます。
最初の親子のところでは、「欲しいのかな?どうぞ」とお弁当を一口貰ってしまう芽吹。そんな時、母親はどんな対応をすればいいのかしら・・・?「そんな!結構です!」というのもなんなので、「すみません〜ご馳走様です」なんて言って・・・あせあせ(飛び散る汗)
そして次の親子のところで事件が。
芽吹が思い切り手を伸ばしたその先にあった男の子のスープ。
引っくり返りました。男の子の上に。
一瞬の出来事に顔面蒼白の春泥。
幸い熱くなかったのでやけどのような事態は免れましたが、「気をつけてくださいねっ」と厳しく言われてしまいました。
監督不行き届き。本当に申し訳ありませんバッド(下向き矢印)

そして、その後居づらくなった我々はこそこそと授乳室へ。
しかしあまり飲んでくれず仕方なく外へ出ようとした時またも事件が。畳のへりのほんの数センチの段差に気づかず、芽吹を抱いたまま転倒どんっ(衝撃)無意識に芽吹を庇ったためか、すごく変な転び方をして、激しく捻挫。
誕生会はこれからなのに・・・。

大雨の中来ていたのは、約束をしていたらしく妙に盛り上がる親子たちが数組。そしてパパ連れ。みんな楽しそうだなぁ。ちなみに春泥夫は上海に出張中。誘っても来なかったかもしれないけどさ。
湿布をもらって貼ったもののどんどん痛みの増す右足を引きづりつつ、誕生会も早々に帰宅したのでした。

捻挫なんて今までしたことあったっけ。子育ては本当に今までの生活ではあり得ない事件がよく起こります。芽吹に怪我がなくてひとまず良かった。

一歳になった芽吹は急に「一人でたっち」を頻繁にするようになりました。今までは3日に一度くらいだったのが、一日に何度も、しかも長い時間出来るように。
リモコンでテレビをつけるので、「今は見ないから消してね」と言うと消してくれます。言葉が通じてるんだなぁ、としみじみ感動。

芽吹はいたって元気ですが、相変わらず春泥のほうがアクシデント多し。気をつけなくてはいけませんな〜。


ひとりになりて梅雨の月あるばかり


IMGP0294-1.JPG

芽吹はどこでしょう?相変わらずどっかにどんどん行っちゃいますあせあせ(飛び散る汗)

posted by 春泥 at 22:46| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

おめでとう

芽吹はついに一歳になりました。

当日は平日だったため、春泥の祖母の家へ集合exclamation×2
92歳の祖母もとても元気で、皆に1歳のお誕生日を祝ってもらいました。

みんなで「何歳?」と聞くと、一歳と指で教えてくれまするんるん

IMGP0248-1.JPG


朝から出かけていて賑やかに一日を過ごしたためか、6時に帰宅した直後芽吹は珍しくバタンキュウ眠い(睡眠)
生まれた時間の午後8時41分には夢の中でした三日月

IMGP0261-1.JPG



翌7日は七夕。週末だったので春泥夫と家族三人でもう一度お祝い。
と言っても芽吹にとってはいつもの週末と同じだったかも。
皆からのプレゼントは羊の三輪車?(←春泥セレクション)とファーストシューズ、名前入りのお箸、絵本など。よかったね〜♪

羊の三輪車は1歳半から、と書いてありましたがなんとか乗れそう。頭の上にあるボタンを押すと、羊のリアルな鳴き声が聞こえ、芽吹はそれが微妙に怖いみたいあせあせ(飛び散る汗)

IMGP0282-1.JPG

それから、手形を石膏で取ろうと用意していたのですが、どうしても嫌がって、ドラえもんの手のようにグーにしてしまうので諦めて足形を取りました。ま、いっかーーー。現在の足のサイズは恐らく11cmくらいのようですが。

まだお誕生日ということも良く分からない小さい芽吹ですが、
生まれてから1年、振り返ればかけがえのない日々でした。
生まれたての頃は、手足をバタバタと動かすのがやっとだった存在が、今や意志を持って悪戯したり、甘えたりしてきます。すごいなー。大きな病気もせず今日まで育ってくれたことに感謝。
初めての慣れない育児は、想像以上にヘビーな毎日でしたが、その中でも少しずつ成長して行く姿に励まされたものでした。

これから始まる1歳の一年は歩けるようになってお話もできるようになって、益々人間らしくなるんだろうな。まだまだ大変なこともあると思うけれど、楽しみです。
今日の日の感動を忘れずに、また一日一日を大切に頑張ろうと思った春泥なのでした。


一本の灯しに祝ひ星涼し
posted by 春泥 at 23:17| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

ハーフバースデイ&バースデイ♪

芽吹のバースデイウィークバースデーの始まり始まり。
と言っても大して予定はないのですが・・・。

芽吹とちょうど半年違いの志歩チャンママのeriちゃんに誘われて、
ハーフバースデイ&バースデイをして来ました。

自由が丘でランチ&ママ&ベビーのマッサージというとっても素敵なメニューぴかぴか(新しい)(eriちゃんコーディネートサンキューでしたかわいい

そしてお互いにプレゼント交換プレゼント
志歩ちゃんへは芽吹のお気に入りの絵本「くっついた」とミッフィーの絵本、そして髪留めをプレゼント。
芽吹はピンクの長靴をいただきました。

今日はたくさん写真アップしちゃいまするんるん


IMGP0212-1.JPG

ちょっと待ったー!


IMGP0213-1.JPG

パンがおいちいグッド(上向き矢印)

IMGP0217-1.JPG

ケーキは母が食べました手(チョキ)

IMGP0221-1.JPG

長靴ありがとー雨

フランスパンお替りをして梅雨晴間

posted by 春泥 at 00:06| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

幻の一歩?

体こそあまり大きくならない芽吹ですが、このところまたまた色々なことが出来るようになってきました。

1歳のお誕生日前ですが、周囲の同じくらいのベビーたちは結構あんよが出来るのです。(8日違いの礼クンもあんよマスターぴかぴか(新しい)!)
あんよの前段階として、まずは何もつかまらずにたっちが出来ること。これが出来るようになってまもなくベビーたちは歩き出します。芽吹はどうしても何かにつかまってしまうのですよね。春泥の手につかまってだと、ほとんど寄りかからずに歩けるのであとは気持ち次第!だと思うのですが。

そんなある日、ある子育てサークルに参加した時のこと。なんだか楽しかった芽吹はたった一歩ですが足を踏み出して歩いたのですかわいい

おぉーーー!!と感動して親など何人かにメール。でもその後は伝い歩きの日々に戻ってますが・・・。自分だけでたっちは少しするようになりました。でもあと1ヶ月くらいかかるかもなーーー。

単語も、ちらほら出て来たようです。最近は自分の食事用のお皿の猫を指差し「にゃんにゃん」と言ってます。「ねんね」も言っているような。

「もうすぐ何歳?」と聞くと、ちょっと考えてから指を折り曲げて一つ、とやってくれる。
「ごろーん」と言うと、自分から寝っころがる。
「どうぞ」と言って延々に何かをやり取りして遊んでみたり、
頭を下げて挨拶?してみたり、春泥を真似てかテーブルを拭いてみたり・・・。
「オムツ替えるよ」と言ったら自分でオムツとお尻拭きを持って来たのにはびっくり。

相変わらず寝つきは悪くて昼寝はしないし、夜は何度も起きる日もあるし、後追いは激しくてすぐわーわー言うし、家中をぐちゃぐちゃにするし、ご飯の時はそこら中をベトベトにするし・・・。
疲れるのは変わっていないけれど、色々なことの理解度やコミュニケーション能力は格段にアップしました。
外に連れ出すことが多かったせいか、場所見知りや人見知りもほとんどないので助かっています。(今日はマンションの総会に史上最年少で参加あせあせ(飛び散る汗)

1歳まであと5日。娘よ、よくぞここまでに成長したことよ。
誕生日は盛大に?お祝いしようね揺れるハート


どの子にも最初の一歩涼しかり

IMGP0189-1.JPG

歯磨き、もとい歯ブラシ大好き手(チョキ)
posted by 春泥 at 00:29| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。