2007年11月27日

くっついた

3連休の中日は、句会のため湯河原まで出かけてきました電車
断乳をしたので、出産後初めての一人の長時間外出です。

句会は一年半ぶりの参加。
懐かしい師や句友との再会、小春日和の湯河原の眠る山、
鮮やかな冬紅葉のもと楽しい時間となりました。
句会は26名参加で本当に刺激的。アドレナリン大放出?でしたかわいい

翌日も、7年ほど関わってきた映画制作の、悲願の上映会映画が来週に控えるため、
最後のスタッフミーティングのため外出。

2日間は夫が名古屋へ行っており不在だったため、母に芽吹を見てもらいました。

母によく懐いている芽吹ですが、さすがに2日間の不在は幼心に堪えたようで、
それまで夜は寝付くのは大変でも一度寝たら朝まで寝ていたのに、
その日から夜起きて大泣きするようになってしまいました。

来週末も2日間外出を予定している春泥としては、芽吹の変化に申し訳ない思いも・・・。
家族のサポートは不可欠ですが、やはり子どもにとっての母親の存在の大きさを実感ですたらーっ(汗)


日に日に子どもらしくなっていく芽吹。
「お茶碗洗ったらお出かけするからね揺れるハート」と言うと、
大きく頷いて自分の着る服を上下持ってきたり、
言葉もどんどん増えています。
最近は「靴下」のことを認識して「くった」と言うように。
洗濯物が干してあるのを発見しては「くった!」という感じ。
今日は絵本を持って来て「くった!」と言うのでなんだろう?
と思ったところ、その本のタイトル
『くっついた』
を言っているのでした。
その絵本は芽吹のずーっと前からのお気に入りの本。
登場するサルやゾウやアヒルが次々くっついて、最後に家族がくっつく、というハッピーな絵本なのですが、
芽吹はその本を捲りながら、ハグしに来るように。
その姿はとってーもキュートですハートたち(複数ハート)


くつついて子のはにかみぬ小春かな


IMGP0688-1.JPG
黄落の砧公園に行ってきました。


posted by 春泥 at 01:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

冬うらら

暦の上では冬到来。(すでに2週間経過してますが)
ですが、NHKの「お母さんといっしょ」では秋も深まってきたねー、なんて言っていてすごく気になる・・・。
冬至が過ぎて、急に寒くなって、やはり地球もまだまだ頑張ってる!って思った私は俳人の端くれです・・・。

さてさて、芽吹はすっかり母乳なしで生きて行けるようになりました。
その代わり、ものすごーく食欲旺盛に。常に食べている。
だらだら食いは本当は良くないみたいだけど、彼女の幸せのためならしばらくいいよねexclamationってことで。

母乳をやめて2年ぶりにお酒が飲めるようになった春泥。
せっかくなので、ボージョレー・ヌーボーを買ってみました。
夫と一緒に飲もうと思ったんですが、ボージョレーは美味しくないって言い張るのです・・・。
っていうか、彼は焼酎派なんですよね。でもいいじゃん、付き合ってくれたって。ふんっどんっ(衝撃)
そういう訳で、飲めもしないワインのボトルを前に、一人チビチビと楽しんでおります。

最近の芽吹は、ずいぶん言葉が喋れるようになって来ました。
一番多いのは「これ!」「終わった(おーわった)」。
「これ食べたい」「やだ」「ちょうちょ」「キティちゃん」などなど。
あとはもにょもにょと独自の世界の言葉をひたすら喋っています。
断乳後は抱っこをせがむようになり、手を広げて「だっ」と言います。
「あっち行く」は「ち、く」です。

レバー式のドアノブがまわせるようになり、部屋のドアを開けて色々荒らして行きます。
トイレのドアも勝手にあけ、スリッパや掃除ブラシをリビングに持って来たりふらふら
折りたたみ式の踏み台を自分で開いて移動させ、高いところのものを取ってみたり。
悪戯はどんどんエスカレートして本当に目が離せません。
歯も随分生えてきて、臼歯も下左右2本生えました。これでだいぶ噛む力が増すことでしょうわーい(嬉しい顔)


礼くん一家が引っ越してから地元ママ友がほとんどいなかった春泥ですが、
近所の保育園の園庭開放で顔見知りのママさんに会い、ママ友の集いに誘っていただきました。
その日は河原でピクニックということで、行ってみてびっくり。
同じくらいの月齢の親子が15組ほども!
一気に知り合いが増えて、ひとまずほっとした春泥。
なんと芽吹と同じ誕生日の女の子が二人もいたりして。
芽吹も嬉しそうでしたかわいい

IMGP0665.JPG

7月6日生まれガールズよるんるん


冬うらら三人同じ誕生日





posted by 春泥 at 01:16| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

続・断乳

断乳を決行してから早10日。
ようやく芽吹は「ぱいぱい」のことを諦めてくれたようです。
それでも、、、眠れない。
この10日間、ほんとーに夜大変でした。
土日は夫にお願いして一足先に寝てしまった春泥でしたが、
日曜日は夫が何をやっても2時半まで寝なかったらしい・・・。
夫よ、春泥の苦労が少しは分かってくれたかな?
でも、夫と一緒でも眠れないなんて、相当なもの。
昨日も12時まで眠れず、完全に体内リズムがおかしくなってしまった模様。

そういう訳で、今日から「体内リズム改善運動」を開始。
朝はどんなにぐっすり寝ていても8時前には起こす。
(ちょうど「めざましテレビ」の「今日のわんこ」または、教育テレビの「いないいないばあ」に合わせて)
お昼寝は1時間以内。夕方は絶対寝かせない。
夜は7時にはテレビを消し薄暗くして、夕食、お風呂も8時までには終わらせる。

・・・改善運動初日、ちょっと眠そう、でも眠れず大泣きの芽吹の足裏をマッサージしたところ、こてん!と寝てくれましたかわいい
作戦大成功わーい(嬉しい顔)

このままリズムが元に戻るといいけれど・・・。
春泥のほうは、昨日二回目の病院の卒乳マッサージを終え、だいぶ胸の張りは収まってきました。でもまだ製造されているようで、今飲ませたらまた元のように母乳育児が出来るみたい・・・。改めてすごいなぁ、母の身体って・・・。

芽吹は以前とは比べ物にならないほど食べる量が増え、とりあえず今は間食も気にせず与えているのですが、体重を量ったら一気に500グラムも増えていましたグッド(上向き矢印)と言ってもまだ9.5キロですけど。

なんだかんだと落ち着くまでには1ヶ月かかるとのこと。
こうなったらとことんのんびり行きたいと思いまするんるん


小さきに手を引かれゆく冬野かな


IMGP0657-1.JPG

いとこの家に遊びに行って来ました揺れるハートももちゃんと哲ちゃん。もうすぐ3番目のベビーが生まれまするんるん

posted by 春泥 at 22:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

断乳!

更新が遅れました。
実は、先週の土曜日についに母乳を中止しました。
子供が自然に母乳を飲まなくなってそのまま卒業するのが一般に「卒乳」。
卒乳を待たずにある日を境に母乳をストップするのが「計画的卒乳」または「断乳」と言われています。
色々なケースがあるし、色々な考え方もありますが、
うちの場合は、
@子供が歩けるようになって、3回食になっている
A1歳(または1歳3ヶ月)を過ぎている
B寒くも暑くもない季節(止めた後は体調を崩しやすいため)
という条件があてはまり、更に、
C母乳ばかり飲んでいてあまり食事が進まない
というのも断乳を決めた理由でした。
そして、11月末に1日家を空ける予定があったことも大きな理由の一つでした。

家族がいる週末、ということで11月3日に決め、
芽吹にはだいぶ前から「もうすぐパイパイバイバイだよ」と言い聞かせていたのですが、、、。

本人、まだ受け入れられずにいますふらふら
普通は丸1日〜3日泣いて諦める、長くても1週間、なんて話ですが、8日目に入った今日も、突然発作のように「うわーん」と泣き出し、「ぷゎいぷゎいexclamation×2」と・・・あせあせ(飛び散る汗)

そして、とにかく寝られません。今まで昼寝も夜も必ずお腹いっぱい飲んですっかり安心してからでないと眠れなかったのが突然なくなったものですから・・・。

初日は朝5時まで頑張ってました。1週間経って、一番早くて11時。あとは12時回ってます。その間DVD見せたり絵本を読んだり、抱っこしたり、、、。
日中もまとわりついてはメソメソ・・・。
本などには「外に連れ出し気を紛らわせましょう」と書いてありますが、散歩に連れて行けば抱っこしろとせがむし、室内で遊ばせていても一人では遊ばずグズグズ・・・。(たぶん眠くて力が出ないのもある)
夫がいれば少しは気がまぎれるものの、いない時間は全くダメ。

ほーんとにクッタクタの1週間でした。

こうなってくると、もう少しあげ続ければ良かったかも、という迷いも沸き起こって来ますが、もう後戻りは出来ない(したくない)ので、ぐっと我慢。。。

ただ、突然ものすごーく食べるようになりました。相変わらずご飯ばかりでおかずはあまり食べませんが。
夜が長いので10時ごろお腹が空くらしく、「おわん!(ご飯のこと」と突然要求してそれからおにぎり(一口サイズの)3個くらい食べちゃいます。
バナナも、今まで2口か3口しか食べなかったのに、一人で皮をむいてかじりついて一本食べちゃったりもしてました。

今は、落ち着くまでしばらく頑張るしかないです。

春泥は完全母乳で子供を育てることが夢でした。
軌道に乗るまではちょっと大変でしたがその後はいたって順調で、この1年3ヶ月間母乳ライフを十分満喫できたと思います。

人間は歩けるようになるまでは母子一体の時期で、母乳を飲みながら大きくなるが、歩けるようになったら独り立ちして母乳はやめるべき、そんな考え方もある一方、最近は2歳になっても飲みたいだけ飲ませてもよい、という考えもあるみたいです。

芽吹は1歳過ぎて更に飲む回数が増えて、最後の方は1時間半おきくらいに飲んでいました。夜中も2,3回起きていたし。
中止してからはほぼ起きずに朝まで眠るようになりました。

中止した日と翌日は、どんどん作られる母乳を飲ませることなく絞って捨てて、なんとも切ない気持ちになりました。(張ってものすごーく痛かったたらーっ(汗)

芽吹がなかなか受け入れられないのは、春泥の愛情がきちんと伝わっていないからなのかしら、、、ちょっと心配になったりして。
二人でこの試練を一緒に乗り越えて、さらに絆を深められればいいな、と思います。


冬立ちて四角い部屋に子の眠り



posted by 春泥 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

アンパンマン

芽吹はご他聞に漏れずアンパンマン好きで、お散歩の途中にいつも通りがかるお家にある自転車のカバーを見ては

「パンマンexclamation

と教えてくれますわーい(嬉しい顔)

テレビ放映などは見たことがないのですが、あのキャラクターは子供心をがっちり掴む不思議な力を持っているようです。

春泥が子供の頃に「いちご絵本」で見たアンパンマンはやなせたかしさんの描く線画チックのキャラでしたが、最近のキャラは原色バリバリで確かに引き寄せられるみたい・・・。

そんなわけで、前から気になっていた、横浜にあるアンパンマンこどもミュージアムに、ピラティス仲間のnamikomさん&tomoちゃん親子と行ってきましたexclamation

いやあ、すごかった。もうそこはアンパンマンの国ぴかぴか(新しい)
何から何までアンパンマン仕様なのです。

最初に入ったジャムおじさんのパン工房でも、当然パンはキャラクターの顔だし、食器も店内に流れているアニメのテレビの形も、とにかく何もかも!

IMGP0609-1.JPG

IMGP0610-1.JPG

いきなりテンションあがります。当然芽吹も大興奮!

お昼を食べて外を出ると、人出がかなりアップ。平日なのにすごい混雑ぶりクラブ
後から知ったのですが、ジャムおじさんのパン工房は人気で整理券が出ることもしばしばらしい。今日は数分並んだだけでラッキーるんるん確かにパンはかわいいだけでなくてすごく美味しかった〜グッド(上向き矢印)

この施設は良くできていて、モールは入場券なしで入れる。モールだけでも十分アンパンマンの国を堪能できて、楽しい。
その後ミュージアムの中へ。1歳から1,000円の入場料を取られるのはちょっと驚き!ちなみに大人も1,000円。子供はオモチャのお土産付でしたかわいい商売上手いなぁ・・・。

中は、アンパンマンのキャラクターの人形や壁じゅうのイラストに圧倒されて、もうこども達は興奮exclamation×2

IMGP0614-1.JPG

芽吹もわけ分からないままに、体を揺らしたり踊ったりして大喜びでしたぴかぴか(新しい)
IMGP0617-1.JPG

IMGP0620-1.JPG


春泥とnamikomさんは原色に溢れる園内に圧倒されたものの、
隅々まで行き届いた空間作りにすっかり感心して、帰ってきました。

みなとみらい近辺はずいぶん色々な建物が建っていて、ショッピングも楽しそう。家から思ったほど遠くもなくまたゆっくり来たいスポットなのでした。


マスクしてアンパンマンに手を振りぬ
posted by 春泥 at 14:03| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。