2008年10月30日

お料理教室&ハロウィンウィーク

リズミックで一緒のichikaちゃんママが自宅で子連れお料理教室を開いているとのことで、参加してきました。

集まった5組の親子はみな1歳から2歳の親子。
まだ一人で遊べない分からんちんの世代。
今回のメニューは、ししとうとトマトのサラダ、ピクルス、カレー、栗のババロア、という4品でしたが、なんと11時スタートで終了が5時あせあせ(飛び散る汗)
子どもの相手をしながらの料理作りでしたが、わいわい楽しく、そしてとても美味しいお料理を教えていただき、幸せなひとときでした。
簡単に出来てとびきり美味しいピクルスとししとうのサラダは我が家の定番になりそうグッド(上向き矢印)

IMGP1963-1.jpg

IMGP1965-1.JPG

カレーはとても時間がかかる贅沢カレーでしたが、お店で食べるような美味しさぴかぴか(新しい)でおもてなし料理にも使えそうです。

IMGP1966-1.JPG

毎月開催しているそうで、また参加してみたいな〜かわいい

さてさて、今週はハロウィンウィークでした。
子どもが出来るまでは全く関心のなかったイベントですが、
考えてみれば、仮装して歩いたり、お菓子をもらえたり、と子どもが喜ぶ要素いっぱい。
近所のデパートのイベントに参加したり、子育てサロンのハロウィンパーティに参加したり、リズミックもハロウィンがテーマだったり・・・。すっかり今年は満喫・・・。まだ意味はよく分かっていないみたいですけどネ。

IMGP1974-1.JPG

芽吹はハイジの格好で。kenちゃんはミッキーマントでするんるん

最近お知り合いになった近所のお宅で「trick or treat!」をしているとお招きいただいたので、お邪魔してきました。
お家をノックして「trick or treat!」出きるなんて、楽しかった〜。

IMGP1986-1.JPG

芽吹は子育てサロンで作ったパンプキンハット?を被って登場。
魔女ママとアイスクリームお姉ちゃんが迎えてくれました。


ハロウィンのやけに尖がる魔女の靴

posted by 春泥 at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

堤防のこと

春泥の住むすぐそばの河原で、大規模堤防が建設されようとしています。

地域住民は、この場所は大雨が降ってもすぐに水が引く地形で、そんな大規模な堤防は必要ない、と計画変更を訴え続けて来ましたが、国のお役人たちは、聞く耳を持たず、予算が取れているから、という理由で、「あなたたちの安全のために作る」と言って計画を推し進めています。
3メートルもの高さの堤防は、広々とした空間を完全に遮断するものであり、バリアフリーでもなくなるし、視野も遮られることにより犯罪の危険性も出てきます。また、その工事のために、桜の木や安藤広重も描いた松林も伐採されようとしています。
区もその計画に加担していると聞いています。
利権がからみ、その場所を愛してきた人(住民だけでなく)のことは、全く無視です。

ついに、数日前から基礎工事のための防壁が建てられ始め河原は全面立ち入り禁止に。
そのパイプをこっそりくぐって川辺に佇み、いつまでも川の流れを見つめているご夫婦やカップルも見受けられます。きっと沢山の思い出のある人たちなのでしょう。

春泥も、微力ながら沢山のお友達にお願いして署名を集めたりして来ましたが、この事態にがっくり肩を落とすばかりですバッド(下向き矢印)

川辺まで下りなくても、道路から対岸まで見渡せるこの場所が好きで、今まで暮らしてきたし、俳句もたくさん詠んで来たのに・・・。
芽吹が生まれて、やっと外に出たのはこの道でした。川の流れを眺めては元気付けられたっけな。
芽吹が歩き出してすぐ、たどたどしい足取りで、でも嬉しそうに光る川面を見ていたのもこの道でした。

今日はまどか先生がらみで知り合った、某新聞社の方に現地を見て頂く機会を得ました。今度記事にしていただけるそうです。
たくさんの地元を愛する人たちとご一緒して、心和む、でもこの事態にせつない時間でしたたらーっ(汗)

3月末に基礎工事が終るまでに、事態を変えるすべはないものだろうか、、、。まだ諦めきれない私たちです。

IMGP1952-1.JPG

どんどん貼り付けられていくフェンス


秋の水澄んでは人を呼びたがり


IMGP1953-1.JPG

芽吹の描いた「ドキンちゃん」です。なかなか上手い?(親ばか)
posted by 春泥 at 23:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

ママ友

最近の芽吹は、また内面的に成長したなーっと思うことが多々あります。

例えば絵本。少し前までは春泥の読み終わる前にページをめくったり、途中でほかの事に気が散ったりすることもありました。
でも最近は、少し文章の多い絵本でもちゃんと聞いていられるようになりました。

コミュニケーション能力。この間、仲の良いkenちゃんと子育てサークルで遊んでいた芽吹。kenちゃんの持って来ていた車のオモチャが他の子に取られて気が気でないkenちゃん。芽吹はその子のママのところへ行き、
 め「それ、ちょーだい」
 ママさん「めぶきちゃんのなの?」
 め「kenちゃんのなの」
 ママさん「ああ、お友達のなのね」
 (ただ、その時はオモチャは帰ってこず。どうもその子のママでなかったみたいあせあせ(飛び散る汗)
等々。春泥は見ていなかったのですが、別のタイミングでは、そうやって取り返したオモチャですが、取り上げられた子が泣きだし、仕方なく別のオモチャを見繕って泣き出した子に渡していたとか。
以前より世話好きの芽吹でしたが、会話で交渉が出来るようになってきたみたい。
正義感が強い?のは父親譲りでしょうかね。


その子育てサークルとは、最近行きだしたダンス教室。
ダンサーや劇団で役者をしていたという、ちはるさん似の2歳児を持つママさんが近くの地区会館で教室を開いてくださっています。
相互託児システムで、半々に別れダンスの時間、託児の時間をそれぞれが受け持つシステム。参加費は500円でストレッチからタヒチアンダンスやサザンなどの曲に合わせてかなり激しく身体を動かします。
皆さんスタイルがよくダンスも上手く、驚くばかりぴかぴか(新しい)
ああ、頑張らねば・・・。

最近知り合ったママさんは、本当に素敵な人ばかり。
地域の子育て親子向けのイベントではいつもまとめ役を買って出てくださるママさんのブログは役立つ情報満載で、ヘビーリーダー?と化しています。

つい最近公園で知り合ったママさんは、助産師さんとして東ティモールでも働いた経験があるという人。海外青年協力隊として赴任していたこともあるそうで、ゆっくりお話を聞いてみたいものです。
(なぜか会ったその日に映画に行く約束をしてしまったるんるん

年齢も学校も職場も趣味も違い、なんの接点もなく人生を歩んできた人同士が、子どもの年齢が近いということで知り合う、これはなかなかすごいことです。
これから子どもが幼稚園に通うようになればまた、なんとなく価値観が似ている人同士になっていくのかもしれませんが、色々なタイプの人に出会えるこの時期、せっかくの出会いを楽しみながらすごしたいですかわいい
そして、気の合う人とはずっと永く付き合って行かれるといいな。


木犀や膝の子に読むアンデルセン

IMGP1914-1.JPG

お店屋さんごっこ。お弁当屋さんでお客さんは好きなものをお弁当箱に詰めることができます。まだお金の感覚は理解出来ていないみたい。紙で作った1000円札を出したら10000円札をお釣りにくれました音楽



posted by 春泥 at 22:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

体育の日

今年も体育の日がやってきました。
いまや3連休となった体育の日ですが、10月10日はマイバースデイバースデー
今年は3連休の前日の金曜日がめでたくバースデイとなりました。

当日は、夜出張予定の春泥夫と芽吹が朝から「ハッピーバースデイトゥーユーるんるん」と歌ってくれました。
こんな日が来るなんてっとちょっとウルウル。

その日は芽吹を一時預かりに預けて万葉講座に行く日。
色々と調べたり見学に行った結果、今回は三茶に新しく出来たSHIP DAY NURSERYに預けることに。
認定こども園・認定保育所に併設された施設で信頼置けるところであり、イコール値段も手ごろ、1週間前にもかかわらず空きがあったのもラッキーでした。

芽吹には何も言わずに連れて行き、突然「ちょっとお仕事行って来るから先生やお友達と遊んでいてね」とバイバイをしてしまったので、ちょっとたじろいでいて、かわいそうなことをしましたが、
預けられた4時間は時々入口の方に様子を見に行ったりしたものの、それなりに楽しく遊んでいたとのこと。

4時半のピックアップ後安心したのか、すぐ寝てしまい7時半に目覚めた後は、ずっとその日あっとことを嬉しそうに話し続けてくれました。
少し大きなお兄ちゃんが元気に「いただきますexclamation」「おいしいぃexclamation」と言っていたのが印象的だったようで、男の子っぽい口ぶりを真似て大声で「いただきますexclamation」と言うようになりました。
少し逞しくなった様子で母としてはほっ。
「また行ってみたい?」の問いにも「行ってみたいるんるん」との答えでした。

その夜はへんな時間にぐっすり昼寝をした芽吹に付き合い結局夜更けまで…。
こうしてつつがなく誕生日は過ぎてゆきました。
(何度もリクエストに応えてハッピーバースデイは歌ってくれましたわーい(嬉しい顔)

そして、体育の日の13日は、幼稚園の候補の一つとして考えているS幼稚園の運動会へ。
未就園児の競技に参加し、賞品として折り紙と小麦粉粘土、バッグをいただき、お兄ちゃんにワッカで出来たレイをかけていただきました揺れるハート
本当は来年入園の子供対象でしたが、ヨーイドンダッシュ(走り出すさま)で賞品めがけて誰よりも早く走り、レイをもらうのは忘れましたが他の子も同じで、よく頑張った芽吹なのでした手(チョキ)

IMGP1919.JPG

年長さんは組体操や鼓笛隊などの出し物もあり、雰囲気もよくなかなか好印象な幼稚園でした。フムフム目

ようやく空高い季節がやってきました。
少しずつ、自分の時間も取り戻しつつ、芽吹との時間も大切にしつつ…。
これから始まる1年もいい年になりますように・・・。


空高くして新しき齢(よはひ)かな


posted by 春泥 at 00:44| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

自分磨きの旅

先週末は家族をおいて、一泊でちょっとしたイベントに参加してきました。

「日本再発見塾」というもので、まどか先生が呼びかけ人になっており、「自分自身の視野を広げ、刺激を受けたり考え方が変わるきっかけに必ずなるはずだから」、との勧めもあり「清水(すず)とつながってみる、二日間「最上」」というキャッチフレーズにも惹かれ、思い切って参加してきました。

山形県には今までスキーや句会以外にはゆっくり行ったことがなく、ちょうどたわわに実った金色の稲穂の美しかったこと!
美しい水が流れ美味しい米とお酒のある土地で暮らす人々、そして参加者との交流の中で、さまざまなことを肌で感じ、考えることが出来た二日間でした。

お酒をあまり飲めない春泥ですが、あーんなに美味しいお酒は生まれて初めてで、かなり飲んでしまいましたが酔っ払いませんでしたよーexclamation

芽吹と離れるのは先月に続いてこれで二度目。
前回は俳句の鍛錬合宿で、夫は実家に泊まりに行きましたが、今回は初めて自宅で二人で過ごしたようです。
天気も良かったので電動自転車で公園に行ったりして、なんとかすごしてくれたようです。
夫に感謝。おかげで風邪を引いてしまったようですが・・・ふらふら

まだ芽吹も小さく、よっぽどのことがない限り、泊まりは控えようと思いますが、時にはこんな経験も今後の子育てにプラスになるような気がします。
一緒に参加した友人たちも、子供や仕事を強引に置いての参加でしたが、行って良かったよね手(パー)
今回、なかなか踏ん切りがつかなかった私に対して友人(子供あり)から言われたのは、「子供を預けるのはけして悪いことじゃないよ。悪いことしている、と思いながらやっているとどんどん苦しくなってくるから、優先順位をつけて、これだけはやりたい、ということを選び、家族にもその気持ちを分かってもらった上でやって行ったほうがいいよ」ということ。
ある程度「攻め」の姿勢で生きて行かないと、あっという間に時が過ぎてしまいそうです。
今回はこのような機会をいただき参加できたことを幸せに思いたいです。


2歳3ヶ月になった芽吹ですが、
春泥と春泥夫の名前が言えるようになりましたグッド(上向き矢印)
夫の名前は4文字で発音も難しいのですが、教えて2日目で言えるようにかわいい
子供に名前を呼んでもらえるのはなかなか感慨深いものがあります。
トイレトレーニングはほとんど進んでいませんが、自分から「トイレに行くexclamation」と言うようになりました。だいたいトイレに行く途中くらいには出ちゃった後ですがあせあせ(飛び散る汗)

幼稚園受験まであと一年。
母子分離については心配ない芽吹ですが、実家だけでなく時々は外部の一時預かりなども利用しながら、いい意味で母子ともに成長して行きたいと思います。
実際近所の一時預かりを調べたら、1時間1,000円以下のところはものすごく人気で予約取れそうになし。1時間2,000円のところも空きが3人でかなりの倍率とのこと。がーん。託児事情がこの辺りがこんなに悪いとは。ある程度遠いところを含め、これから色々調べてみなければ、ですダッシュ(走り出すさま)


子を預けきたる色なき風のなか


IMGP1872.JPG

先日、「見島牛」を食べにtakaちゃん一家が遊びに来てくれました。愛犬クッキーも一緒です。みんなとっても寛いでくれてよかったハートたち(複数ハート)










posted by 春泥 at 23:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。