2009年05月30日

出遅れた〜

またまた久しぶりの更新です。
俳句カルタの制作に、年に一度の冊子発行、通常の活動、その他夜の句会のお誘いや、原稿依頼などもいただき(難しいテーマでっあせあせ(飛び散る汗))、俳句の仕事が一挙に押し寄せて、芽吹が寝た後深夜までその作業に追われている日々。

そんなバタバタな日々にかまけて、うっかりしておりました!
そろそろだなぁ、とは思っていたのですが、出遅れてしまった。
それは・・・芽吹の幼稚園選び。

6月から説明会・見学会が始まることは分かっていたのですが、まさかその申し込みが5月の中旬から始まり、数日で満員になってしまうなんて・・・。

たまたまばったり会ったnaoちゃんママから聞いて、慌ててE幼稚園の説明会へ連絡したところ、第一回の説明会はすでに満員。第二回の日程は別のF幼稚園と同じ日で同じ時間ではないですか。
がーん。
もう一つ、一応話だけでも聞いておこう、と思ってD幼稚園のHPをチェックしたところ、そこも既に5月の見学会は定員に達しましたとのこと。

説明会にも定員を設けるなんて、なんか悲しいたらーっ(汗)
その他の幼稚園は申し込みの必要はなしというところが多いのだけれど、二つの幼稚園に間に合わなかったダメージが大きくて、急に色々考えてしまった。

今までは、幼稚園は近くの幼稚園、小学校も近所の公立で、と思っていました。それは春泥も春泥夫もそうだったわけで、色んな子どもがいて小さな社会があって、もちろん共学だし。受験、という経験は子どもにとって大きな成長をする機会とも言えるし。
お受験をして裕福な子どもだけの社会で、また女の子だけの中にどっぷり浸かってしまうのは、ちょっと違うんじゃないか・・・と思ったりもしていたのです。
もちろん、そういう環境に育っても、とっても素敵な大人になっている人は何人も知っているのですけどね・・・。

でも、この世知辛い時代に、そんな悠長なことを言っていていいのかしら。いつかは受験するならば、今のうちに済ませてしまうとか・・・。
いい学校は、やっぱりいい先生やいいお友達がいるし・・・とか。
急にそんな考えが沸々と浮かんで来てしまった。
最近、春泥夫の会社の先輩が突然事故で亡くなったことも、考えに影響したのかもしれません。親にいつ何が起こるかわからないから、早めに進路を決めてあげたほうがいいかもしれない、とか・・・。

春泥夫は、相変わらず「近くの幼稚園でいいんじゃない」とのこと。

一気に振れた振り子を、戻してくれた一言でした。
でも、実は一校だけ、あせって超有名私立幼稚園に見学に行くことにしてしまったので、そこは見に行って来ます。それで、どう感じるか、考えてみるのも悪くないかな、と。そこにはきっと幼児教室などに通わないと受からないのでしょうけれど。そんな予定は全くないけど。

近所に、野生児のように土に親しませてくれて、出来れば仏教かキリスト教か信仰があって、延長保育や課外活動もあったりする幼稚園があったら、一切迷わないんだけどなぁ。
世の中そんなに上手くは行かないのですよねふらふら

これから秋までしばらく、落ち着かない日々が続きそうです。


最近の芽吹かわいい

絵本のフレーズを覚えておもちゃのピアノで弾き語りをします。
「なぜかって言うと〜」が口癖で、色々と行動を説明してくれます。
しまじろうの妹「はなちゃん」が大好きです。
相変わらず発想が面白くて、自分で考えてアレンジするのが好きです。
たとえば、体操教室でポールをくぐって進む運動を何度かした後はその上を尺取虫のように越えてみたりとか。
平仮名はだいぶ読めるようになりました。
数字は時々怪しいです。1と7をよく間違えます。
20まではほぼ数えられます。
パジャマのボタンはひとりで掛けられるようになりました。
お団子が何より好物です。
お絵かきも相変わらず好きで、先日は「ママと芽吹がベッドで寝ているところ」を書いてくれました。
ひとりにされることが何より怖いようです。
まだまだ春泥や春泥夫の言葉を素直に信じてくれます。この間は、
「これは『めーちゃん静かにしてください』と書いてあるんだよ」と春泥夫に騙され信じていました。
そのうち、親の言うことに反抗したりする日が来るのでしょうね。そう思うと、とっても愛しい2歳10ヶ月児なのでした。

DSC00831-1.JPG

近所で雑貨と天然酵母のパン屋さんなどのマルシェが開かれて行ってきましたるんるん


薫風やスコーンのすぐに売り切れて

posted by 春泥 at 23:24| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

東京おもちゃ美術館

若葉が目にまぶしい今日この頃。
急に予定がなくなった金曜日、あまりに気持ちのいい五月晴れだったので、芽吹とふたり前から気になっていた「東京おもちゃ美術館」に行ってきましたかわいい

四谷にある2年前に廃校になった小学校と幼稚園の建物をそのまま使い、NPO法人日本グッドトーイ委員会が運営するとても素敵な美術館です。(美術館自体は20数年前より別の場所で運営していて引っ越してきたそう。)

質のいいおもちゃがたくさん自由に遊べて、工作や読み聞かせの時間もあり、1日たっぷり遊ぶことが出来ました。
小学校の2階と3階が美術館、1階は区民の使える部屋になっていました。帰りはかつての幼稚園の園庭に残された遊具でひとしきり遊んで帰りました。
どんどん建物が壊されマンションや商業施設になって行く春泥の近所から比べて、とてもほっとする空間でした。
たくさん企画があるようで、また行ってみたいな。

DSC00806-1.JPG

入口の壁には一口館長(寄付者)の名前が刻まれた木枠がぎっしり。

DSC00813-1.JPG

おままごとコーナーでは延々と遊んでいました

DSC00814-1.JPG

工作は2歳児でも作れる楽しいものでした

DSC00817-1.JPG

ボランティアの方による絵本の時間


久しぶりに最近の芽吹ドコモポイント

芽吹はあと2ヶ月足らずで3歳です。
最近は本当にお姉さんになってきて、
「ママ、ちゃんと夕ごはん作ってね」と言ってみたり、絵本やテレビの一節を織り交ぜつつひとり遊びをしたり、やることが複雑になってきました。
絵本も4,5才向けの本も、理解度はどこまでか分かりませんが最後までちゃんと聞いているようになりました。(図書館通いまた続けています^^)

立て続けに託児や春泥夫に預けたためか、「ママいない恐怖症候群?」は激しくなり、先日はとんでもない出来事が!!
リズミックに行く途中、ドラッグストアに寄った時のこと。
春泥が商品を探している隙に芽吹は違うレーンへスタスタ。
その直後芽吹が「ママ、どこー?」と探しています。
いつものように、お店をグルグル回り戻ってくるものと思っていたところ、ものすごい勢いでお店を飛び出し道路へ。慌てて追いかけたのですが、道路からすぐ前の踏み切り目掛けて走っているではありませんかあせあせ(飛び散る汗)
大声で呼び止めて、なんとか事なきを得ましたが、一歩間違っていれば大事故になっていたかも。パニックを起こしていたようです。本当にあせりました。何事もなくて本当に良かった…。

リズミッククラスは3歳児クラスになり、プレぴあのクラスにグレードアップ。
今は、お友だちの前で自由に鍵盤を叩き、ピアノのyumiko先生が素敵な伴奏をつけてくださいます。
高い音と低い音を聴いて、動物に例えたり、とにかく音を体で感じ聴いてもらう喜びを身に着けさせるのが目的のよう。

子どもによって奏でる音にはカラーがあり、しっかり大きな音で弾く子、ジャズっぽく弾く子、リズムを正確に奏でる子、、、色々です。
芽吹は、表情たっぷりにやさしく奏でていますハートたち(複数ハート)

子ども達が表現した音の言葉「カンカンカン」「ダンダンダン」などを絵本作家でもあるharuko先生が紙芝居にしてきてくれたり…。

いっせいにドレミファソラシド、と音階を覚える教育とは違い、感性に訴えかける教育法だと思います。
今は鍵盤をただただ叩くだけの芽吹ですが、将来自由にピアノを奏でられるようになってくれたら嬉しいな。(春泥は途中で挫折したので…)



緑陰を踏んでどこの子も育ちゆく



posted by 春泥 at 23:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

天草旅行

GWが終わり、日常が戻りました。
気づけば立夏も過ぎて暦の上では夏眼鏡
若葉雨雨の続く東京も明日からはようやく晴れ晴れ。そして夏日になるとか!

GW我が家は春泥の句友minakoさんの住む天草へ、3泊4日の旅行に行ってきました飛行機

minakoさんは天草でも有名な蒲鉾屋さんの女将さん。看板商品の「天領」は、今までの蒲鉾のイメージを覆す、素材にとことん拘った本当に美味しい蒲鉾です。天皇杯も取られたとのことぴかぴか(新しい)

今回は宿の手配から食事、観光スポットまでアドバイスいただき、とても充実の旅となりました。

天草へは羽田から福岡空港へ行き、プロペラ機に乗り換え。
天草空港は7年前に出来たそうですが、35分ほどで着くので本当に便利になったものです。(以前は船と電車)

朝11時に家を出て着いたのは16時半。…とは言えやはり長旅です。
東京はお天気だったのに天草は小雨。
途中レンタカー屋さんでサプライズのお出迎えをしてくださったminakoさんご夫婦。仕事着の二人を拝見するのはなんだか新鮮。
とっても仲の良い素敵なご夫婦です。
突然発生した台風の影響で翌日まで雨とのこと。なんってこと〜ふらふらずっと天気予報は晴れだったはずなのにたらーっ(汗)

その日は宿にチェックインして夕食、温泉に入り就寝。

翌朝は予報通り雨。
道路が混むので一度は行くのを断念していた天草上島にある「天草四郎メモリアルホール」へ。雨のためが意外とスムーズに行って来られました。「天草・島原の乱」でわずか17歳で総大将となった天草四郎をテーマにした資料館で、まずは歴史のお勉強。とても分かりやすくて面白かったです。
お昼はminakoさんイチオシのお寿司屋さん「奴寿司」へ。
おまかせにぎりが3680円だなんて、本当にあり得ないぴかぴか(新しい)
感動モノの美味しさで、これ東京だったら5倍はします。ホント。

その後一度宿に戻り、春泥夫は床屋さんへ。髪を切りに行く時間がなくて、よく旅先で切るのです・・・。その間春泥と芽吹はminakoさんご夫婦のお店へ。minakoさんのお家に行くのを楽しみにしていた芽吹に「いらっしゃいませ〜」ってやってるんだよ、と話したら、大喜び。お店屋さんごっこが大好きなお年頃です。
接客や経理のお仕事をされながら、私たちのお相手もしてくださって、長居すること2時間半。かなりお仕事の邪魔してしまったかも。嫌な顔一つせずに楽しくお話してくださって、ほんとに居心地よかったんですものー。ごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

DSC00683-1.JPG

DSC00691-1.JPG
絵本まで読んでいただきました♪

minakoさんに送っていただき春泥夫の待つ宿へ。春泥夫は結局その日は散髪せず。その日は月曜日で床屋さんがお休みだったのですって。

結局翌朝床屋へ。またしても別行動。でも宿もお店も街中なので散策には便利。翌日はようやく晴れて雨あがりで気持ちいい。
またお店へ寄ってから、千人塚〜殉教公園〜妙徳寺とお散歩。「天草・島原の乱」では激戦地だったという本渡の町の歴史をたどりました。
妙徳寺で散髪を終えた春泥夫と合流。妙徳寺はキリシタンの弾圧が解けた後に作られたお寺。でもお地蔵様の顔が西洋人の顔でびっくり。
その後、是非にと勧められた丸尾焼のお店へ。天草はとても焼き物が盛んなところで、センスもとってもいい!久しぶりに焼き物好き魂に火がつき、たくさん買ってしまったexclamation
中庭は芝生で素敵なテーブルがありお茶とお菓子のサービスもあり。家族が買い物をしているのを待ったり、買い物が終ってひと息ついたり出来るのも素敵です。

DSC00720-1.JPG

お昼はまたまたお勧めの「たいと」というお寿司やさんへ。
こちらも美味しかった揺れるハート

その後本渡を離れ、イルカウォッチングへ。
野生のイルカと共存しているという天草。クルーザーで沖へ出て、たっくさんのイルカたちに会いました。芽吹もしっかり見ることが出来るくらいたくさん出てきてくれましたよるんるん
最高のお天気で光る海がキラキラし海風も気持ち良かった晴れ

DSC00740-1.JPG

途中雲仙から飛んで来たというおっぱい岩を見たりしながら、西海岸の今日の宿へ。

DSC00733-1.JPG

サンセットがすごくキレイで有名なところで、夕日を眺めながらお散歩。

DSC00756-1.JPG

宿もとてもセンスが良くて薔薇風呂、美味しいお料理を堪能。

そして最終日。
西海岸に点在する教会・資料館めぐり。
「五足の靴」で有名な北原白秋や与謝野寛らが歩いた文学遊歩道入口の記念碑を見た後、大江天主堂、天草ロザリオ館、崎津天主堂、天草コレジョ館をめぐり、再び本渡へ。

DSC00768-1.JPG

DSC00771-1.JPG

DSC00775-1.JPG

お昼はminakoさんご夫婦これまた絶賛のイタリアン「トラットリア・ラ・モト」へ。以前東京・赤坂でもお店を出されていて取材を何度も受けたというのも頷ける美味しさでした。

夕方の飛行機まではまだ時間があり、島をドライブしてまわり、最後にもう一度minako さんご夫婦のお店へ。

短い滞在の別れを告げたのでした。お二人には細かいところまで気を配っていただき、何から何までお世話になりました。ありがとうございました。本当に楽しい旅行でした。
またお会いしましょうね手(パー)揺れるハート

天草って東京ではあまり知られていない島ですが、歴史あり海あり温泉あり、そして肥後の人はとってもあったかいけんいい気分(温泉)、もっともっと知って欲しい島だと思います。(ちょっと遠いけど)
minakoさんのブログhttp://yaplog.jp/sakuragai-575/では、
素敵な天草の風物詩が紹介されています。
蒲鉾は天下一品ですので是非ご賞味あれかわいい


海も山も君住む町も夏に入る




posted by 春泥 at 23:29| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。