2009年06月23日

ようやく

今日は梅雨晴間の暑い一日でした晴れ
春泥と芽吹は汗ダラダラになりながら、自転車であちこち用事を済ませに行っていました。
なんたって、貴重な晴れの日ですものねあせあせ(飛び散る汗)

図書館にも行ったのですが、返す日が7月7日と言われドキッ。
芽吹の誕生日まで2週間切ったのですね。
2歳もあと少しになりましたかわいい

ご心配をおかけしました父の容態も、順調に回復し、集中治療室から普通病棟に移りました。検査の結果次第でもうすぐ退院できるかもしれないとのこと。今回は心臓が一時危なかったのですが、発作が起きたのが病院でだったので、運がよかったようです。よかったよかった。

春泥の原稿も締め切り前に無事提出し、久しぶりに一息。
通常営業モードに戻りました。
あとはボチボチ、幼稚園の説明会などが入っていますが・・・。

先週は、中学高校時代の友人のtakakoの家に遊びに行って来ました。
もう一人同級生と伺ったのですが、takakoは3番目ではありますが、全員子供も同級生。幼稚園選びの話に花が咲きました。

DSC00894-1.JPG

takakoが上のお子さん2人と下のお子さんも通わせる予定の幼稚園のお話を聞きましたが、その幼稚園が素晴らしいのです。

子供たちが自らお米を作って、田植えから案山子作りから、収穫まで。
動物を育てたり、とにかく土や自然に親しむ。
また、リーダーの決め方がユニークで、通常「なりたい子」にさせるのが一般的なところ、その幼稚園では子供たちにリーダーの条件を考えさせるのだそうです。
「約束を守れる子」「忘れ物をしない子」「困っている子を助けられる子」「元気に挨拶ができる子」・・・。
その条件を満たす子を探して子供たちが決めるのだそうです。
そして、3年間で全員がリーダーを経験するようにさせるとか。

幼稚園児の記憶なんて、すぐ消えてしまうかもしれません。
でも、三つ子の魂百まで・・・。初めての集団生活でそんな社会が経験できたら、それは素晴らしいことだなぁ、なんて思ってしまいました。

ちなみに、その幼稚園は入園テストで子供を選別することはできない、という考えで、希望者は基本的に入れるそうです。

問題は、週4日お弁当なことと、家から電車を乗り継いでいかねばならないこと。満員電車に乗って通わなくてはいけないのですよね・・・。

近くの幼稚園で良しとするか、、、悩みどころです。
この幼稚園も9月に見学会があるとのことで、見に行って見ようと思いまするんるん

最近、託児所に預けられるといつもしばらく泣いているという芽吹。
今までは泣いたことなんて一度もなかったのに。
癖がついてしまったかのように、毎回泣いてしまうようです。
途中から気持ちを切り替えられるようなのですが・・・。
幼稚園を楽しみにしている芽吹にもしやと思い、
「幼稚園はママは行かれないんだよ」と言うと、かなりショックを受けていましたたらーっ(汗)

大声で歌ふ幼子梅雨晴間
posted by 春泥 at 23:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

向日葵の種

芽吹には、そろそろ何かを育てる経験をさせてあげたいなー、と思っていたところ、
春泥夫も同じ事を考えていたようで、先日、向日葵の種を買って来ました。

植物系はすぐ枯らしてしまう春泥。道に咲いている草花は芽吹にも教えていたのですが、やはり一緒に育てることは大切!

週末種を植えたところ、3日ほどで芽が出てきました。
そしてグングン大きくなって!

DSC00872-1.JPG

こんなに順調に育つなんてちょっと感激。
1週間目に間引きも完了し、あとはお花が咲くのをじっくり待つばかり!
家族が増えたような気分です。
(一緒に植えたペパーミントは1週間経っても芽が出ず。なぜ〜たらーっ(汗)


話は変わりますが、相変わらず図書館通いを続けています。
もう7,8回通ったので、80冊くらい読んだことになるかな?

たくさんの面白い絵本に出会ったのですが、
中でもお気に入りは、荒井良二さんの絵本
最初見た時は、なんて絵なのexclamation&questionと思いましたが、
その描かれる世界が素晴らしく、後から知ったのですが、
絵本のノーベル賞?とも言われるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞された方なのだそうですぴかぴか(新しい)

そして、その後気付いたのですが、NHK教育テレビで放送されている、
「スキマの国のポルタ」の絵も荒井良二さんの絵だったのですね。
なんてボケボケの春泥〜あせあせ(飛び散る汗)

とにかく本当に、どの本もすごい力があります。久しぶりに恋に落ちた気分です!

こんな感じで日々過ごしている春泥ですが、
実は先週、春泥父が緊急入院しました。まだ集中治療室に入っていますが、精密検査の結果、原因も分かり最悪の状況は免れたようです。


春泥も、集中治療室に入ったのは初めてでしたが、重篤患者がベッドを並べ、もちろんテレビなどはなく、昼夜問わず電気がついていて、唸り声も聞こえたりして、父も一時精神的におかしくなってしまいました。その後少し落ち着いてきたようですが・・・。

病気はホンとに怖いです。手術も控え入院は長引きそうですが、頑張って早く元気になってもらいたいです。


母先に着いてゐる駅濃紫陽花

posted by 春泥 at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅雨入り!

2週間ぶりのブログ更新です・・・。

・・・と言っても、ひと段落したわけではなく、
でも、なんとか書いておかなくっちゃ、と時間を作りました!
書きたいことがいっぱい溜まっています〜。
何から書こう・・・。
(二本に分けて書きまーす!)

いつの間にか関東地方も梅雨入り。
大好きな額紫陽花が鮮やかに目を楽しませてくれます。
紫陽花は日本が原産の花。

数日前に、新しい電子辞書を買いました!
今度の電子辞書は、タッチペン式、音声機能式、そしてなんとオールカラー!!すごいのは、鳥の声が聞けちゃうことなのです。
ジャパネッ○○か○で前の電子辞書も下取りしてもらえたので、少し高かったのですが、思い切って購入!
これで吟行でも花の名前など、すぐ調べられますー。
ちょっと重いのですけど、そこは仕方ないですね〜。

梅雨入り間際の、五月晴れの一日、
taka&ayaちゃん親子と、砧公園へピクニックへ行ってきました。

ビニールシートにランチを並べて、木漏れ日の中気持ちよかった〜。
まだまだボール遊びなどは上手く出来ない子供たちですが、
順番に蹴ってみたり、しゃぼん玉をしたり、たこ揚げをしたりして楽しみました。

二人で大声で「あいまいまいん」の替え歌を歌ったりしてました。


ママ同士は中学時代からの友だち。
こんな日が来るなんてねぇ、と改めて感慨深く思ってしまった。
もっともっとこれから色んなことが出来るようになるね。
これからも、二人の成長をずっと見守って行きたいものです。


風の香を集めて小さきふたりかな

DSC00843-1.JPG





posted by 春泥 at 23:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。