2009年08月14日

絵本好き

蝉時雨がひときわ響き渡る季節。蝉の抜け殻があちこちに落ちていて哀愁を感じます。

これまでも、何度も書いていますが、春泥親子は大の絵本好きハートたち(複数ハート)
先日は、春泥の大好きな表参道の「クレヨンハウス」に2年ぶりに行って来ました。

ここは、言わずと知れた絵本専門の本屋さん。
ざくざくいい絵本が並んでいます。
有名作家のワークショップやサイン会もしょっちゅう行われる、
絵本好きには聖地のような場所。

その日は特にイベントのない日でしたが、夏休みということもあり、
とても混み合っていました。

芽吹のこれまでのヒット遍歴は・・・

0歳の頃初めて興味を示したのは確か、
「いないいないばあ」(松谷みよ子)
「かおかおどんなかお」
「じゃあじゃあびりびり」

1歳の頃は、
松谷みよ子あかちゃんの本シリーズ、せなけいこさんのいやだいやだの本シリーズ、
林明子さんの福音館あかちゃんの絵本シリーズなど。

2歳の頃は、
なんと言っても「バムとケロ」シリーズ。中でも、「さむいあさ」と「おかいもの」と「そらのたび」。
本人暗記して自ら読んでくれました。「かえってきたガラゴ」も大好きでした。
そのほかは、「いいからいいから」などナンセンスものも大好き。
2歳最後の頃は図書館通いをしまくっていたので(現在ちょっとお休み中)、
かなり幅広いジャンルの本を読みました。
安西水丸さんの「おばけのアイスクリームやさん」などもそこで出合った大好きな本。
荒井良二さんの世界はその頃春泥がはまった世界で、中でも
「いただきます」と「トントンドア」「バスにのって」が好きです。

そして、3歳の最近は、
なんと言っても「ぶたのぶたじろうさん」シリーズ!
この本は、1歳の頃クレヨンハウスで偶然スズキコージさんがサイン会をしており、
当時は知らなかったのにサインをいただくために買った本。
文字が多いので、幼稚園くらいまで無理かな、と思っていたのですが、
最近大はまり!
絵があまりなくても、言葉を聞いてイマジネーションを膨らませることが出来るようになったのかな。
テンポのよい言葉が楽しいみたいです。文中に出てくる歌にはでたらめなメロディーを付けて歌っています。

2年ぶりに行ったクレヨンハウスは、以前は知らない本ばかりだったのに、
今回かなり読んだことのある本があり、
絵本の世界に足を踏み入れたこの2年間を実感しました。
そして、「ぶたのぶたじろうさん」シリーズのサイン入り最新刊と
荒井良二さんの「えほんのこども」を購入しましたぴかぴか(新しい)

ついでに行った地下のレストラン。いつの間にかバイキングになっていて、ものすごく混んでいて、ちょっと寂しかった・・・。
デザートのケーキは激上手でしたかわいい


気になっていた本を一緒にテーブルで読んだりと、
大好きなクレヨンハウスで一日を過ごし、大満足の一日でした。
「親子で一緒に本を読める期間は短いものです」と店内にありましたが、
きっとそうだよな〜、と思い、あと3,4年の時間を目いっぱい楽しみたいと思いまするんるん

DSC01123-1.JPG

クレヨンハウス前のベンチにて。手には『ぶたのぶたじろうさん』ドコモポイントぴかぴか(新しい)


秋暑しぶたじろうさん最新刊





posted by 春泥 at 01:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

秋に入る

昨夜は千葉震源の地震がありました。
なんだか、関東地方では久しぶりのちょっと大きな地震でしたどんっ(衝撃)

ちょうどデパートの6階で食事をしていて、大人は食べ終わり、芽吹だけあと二口でご馳走様ドコモポイントというところでした。
横揺れがかなり大きく長かったですね。震度3より大きく感じたけどなー。
芽吹はほとんど初めての地震体験。
「ジシンをなーくして、なの」(アンパンマンの歌詞)とか、
「熊さんが持ち上げたんだね」
などと言っておりましたあせあせ(飛び散る汗)

地震はいくつになっても怖いです・・・。

そして、今度は大型台風。東京は嵐の前の静けさです。
被害にあわれた方にお見舞いを申し上げるとともに、これ以上被害が広がりませんように・・・。
(ちなみに、明日は堤防問題で町内にTBSの取材が来る予定なのですが〜)

最近の我が家のブーム。

なんと言っても?お菓子作り。
親子で作れるお菓子作りの本を購入して以来はまっています。
クッキーなどの焼き菓子各種、ブランマンジェ、クレープ、などなど。
芽吹はお手伝いと言っても、こぼしてあたりを汚したり、こねてぼろぼろにして大変な状況になったり、と怒られてばかりなのですけどね。

砂糖とバターの消費が急激に上がり、カロリー過多が心配ではありますが・・・。

ここのところの天候不順もあり、家で過ごす楽しい時間だったりします。

最近の芽吹
ぬりえでちゃんと枠の中に色が塗れるようになりました。
5月頃買った「3・4才 知恵」という本で(教育パパさん購入ー(長音記号2))出来なかった絵合わせやぬりえや迷路などがスラスラ出来るようになりました。この3ヶ月の成長にびっくり。

自転車もちゃんと乗れるようになりました。

英語は興味があるようで、「これ英語でなんと言うの」とよく聞いてきます。そして芽吹流の流暢な英語?で嬉しそうに話していたりします。
これは、字にならない芽吹文字を書いてくれるのと、同じ感覚なのでしょうね。

遊びでは、前の職場の方たちに出産祝いにいただいた「ピタゴラス」というおもちゃ。磁石で立体を作るのですが、必ず一日一回は出してきてやっています。

この間は、友人宅で5歳のmiyuちゃんに遊んでもらった芽吹。

DSC01102-1.jpg

幼稚園では今「ジュエルペット」というアニメがはやっているそうです。
「プリキュア」と並び人気だとか揺れるハート

まだまだ「アンパンマン」な芽吹ですが、いつかこんな女の子なアニメを好きになるのでしょうかね。


気づけばもう立秋。1週間ほど前から鈴虫が鳴き始めました。
盛夏はいづこへ・・・という感じの夏でしたね。
我が家のひまわりは8月4日に最初の一輪が咲きました。

DSC01111-1.JPG

鉢のひとつは満開&もうひとつはこれから、という感じ。
暦の上では秋ですが、夏にもあと一分張りしていただきたいものです。


ひらがなのページめくりて夜の秋







posted by 春泥 at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

キッザニアデビュー☆

なんと!!!
1ヵ月以上ブログを更新できませんでしたたらーっ(汗)たらーっ(汗)

更新できないどころか、ページのチェックもままなりませんでした。

遊びに来てくださっていた皆様、ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)

理由は、前回書いた通り一瞬落ち着いたと思った俳句の仕事が、一瞬でまたバタバタに戻り、今回はかなり精神的につらい出来事が重なり、
心身ともにハードな日々となってしまい、ブログまで行き着かずに日々過ぎておりました。

具体的に書けなくて申し訳ありませんが、そろそろ、落ち着きそうなので、またブログをぼちぼち復活したいと思いますかわいい

芽吹は7月6日に、3歳になりましたかわいい
最近は、本当にしっかりしてきました。

5月ごろより一時大好きだったクローバー(託児所)へ行くことを泣いて嫌がったり、春泥の姿が見えないとパニックになったりしていた芽吹ですが、それもようやく落ち着いて元の?芽吹に戻ってきました。

お誕生日は、家族三人で四万温泉&群馬サファリパークへ行ってきました。
バースデーふぅバースデーは、takaちゃん&ayaちゃん親子とアンパンマンミュージアムで、そして一時帰国したnobukoさん&reiくん親子と出来ましたハートたち(複数ハート)
一緒に祝ってくれてありがとうかわいい

DSC01015-1.JPG

DSC01091-1.JPG

お誕生日プレゼントプレゼントは12インチの自転車でしたるんるん
3歳は「お片づけ」「海で泳ぐ」「車の運転」が出来るようになりたいとのことですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)(夢は大きくぴかぴか(新しい)の我が家ですドコモ提供

七夕ではお飾りを作ったり、近所の盆踊りに行ったり、調布花火大会に行ったり、
元気に過ごしていますかわいい

たくさん写真も撮っていたのに、、、。
いつかブログで遡って紹介できたらと思います。


さて今日は、4月に春泥夫がチケットを取ってくれていた「キッザニア東京」に行ってきました。
キッザニアなんて、小学生くらいになってから、と思っていた春泥。
3歳からOKということでチケットを取ってくれた春泥夫も、ここのところの泣きべそ芽吹に心配をしていました。
一人でお仕事体験できるのだろうかexclamation&question

さてさて、どんな一日になったかというと・・・目

キッザニアは入替制で一部は9時から3時の6時間。
芽吹には長いなぁ、と思いつつ、ちょっと遅刻の9時20分に入場。

前もってHPなどで予習はしていましたが、とりあえず芽吹の希望を聞き、まずはパン工場へ。45分待ちで予約。
その間銀行へ行き、キャッシュカードを作ってもらい50キッゾのトラベラーズチェックを口座に入れます。

もちろん銀行は子どもしか入れないので、そこから芽吹だけで行動。
と言っても朝一の緊張した3歳児に係りのお姉さんは手をつなぎ一緒に並んでくださいました。

そこでちゃんとキャッシュカード作成と素敵なお財布をゲットし、少し自信を得た芽吹揺れるハート

200908010950000.jpg

トイレに寄ってパン工場へ。でもまだ春泥の手を離さず順番を待って並んでいます。大丈夫かな〜。

「ここは子どもの国だから、ママは入れないのよ。外で見てるからがんばって来てね!」と励まし、パン職人?のコスチュームに身を包み、笑顔で手を振ってパビリオンに入って行きました。

200908011029001.jpg

中では係りのお姉さんが、麦を持って粉の作り方から説明してる!
そうだよね〜。ここは15歳までOKの場所だし、夏休みの土曜日の今日は、小学生以上が大半を占めています。

そんなお兄さん、お姉さんに混じって、神妙な顔つきで説明を聞き、
生地をこねて25分の作業を無事終え、お土産の焼きあがったミニクロワッサンとお給料も頂きしっかりと笑顔で帰ってきた芽吹。

なんだか、思わずウルウルしてしまいました〜ぴかぴか(新しい)

その後は割りと順調に、

「病院で新生児のお世話」
「化粧品会社でメイクしてもらう」(お客さん役。小学生のお姉さんにメイクしてもらいましたキスマーク
「動物病院で犬のお世話」
「デザイン教室で自分の絵をシールにしてもらう」(生徒役)
「お給料を使ってデパートでお買い物」

などなど、大きなお兄さん、お姉さんに混じって一生懸命がんばりましたぴかぴか(新しい)

200908011139000.jpg

200908011338000.jpg

残り30分となった時、スポーツクラブのキックダンスの生徒であと1名空いている、というところを声をかけられ、入ったのですが、疲れてきていたところに大音量にびっくりして号泣。どうしても涙が止まらず出てきてしまいました。仕方なかったね・・・。

最後にお土産を買ってタイムオーバー。
6時間、立派にお仕事体験をした芽吹なのでした。

ちょっと3歳なりたてには早かったかなぁ、と思うものの、想像以上にがんばった姿にほっ。
キッザニアの職員の方たちは子どもの扱いが素晴らしく、ひときわ小さい芽吹も子ども扱いせず、ユニフォームはまずは着られるまで見守る、出来ない時だけ手を貸す、そういった細部にわたる心遣いも、芽吹ががんばれた理由のひとつだったと思います。

きっとこれからも何度もチャンスはあるでしょう。
80ものパビリオンがあり、大きくなればなるほど面白くなりそうだし。

今度はお友達と一緒に行くのもいいかもしれないね。
そして、将来の夢を見つける日を、母は楽しみにしているよ黒ハート

帰りの車では、爆睡の芽吹なのでした眠い(睡眠)

(なんとカメラを忘れるという大失態。携帯で撮った写真で画像がかなり悪くて残念あせあせ(飛び散る汗)

雲の峰子のだぼだぼの仕事服

posted by 春泥 at 01:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。