2009年09月28日

シルバーウィーク

またまた久しぶりの更新です!

シルバーウィーク、終わりましたね。

芽吹はこのシルバーウィークを前に、秘密の?短期集中講座を受講していました。

何かってexclamation&question

それは、スイミングexclamation×2

実は、シルバーウィークに海に行く予定があり、少しでも水に慣れて欲しいなっということもあり・・・。

母子分離で、初日は最初から最後まで号泣。コーチにしがみつきっ放しでした。二日目は、かなり抵抗し、やはり泣いたものの、途中で泣き止みました。三日目は、うまく出来ているもので参観日でプールサイドでビデオ撮影。こちらに手を振る余裕も出てきました。四日目最終日には、行く時抵抗はしましたが、笑顔でレッスンを受講できましたかわいい

途中でお友達が出来たことも大きかったですが、子供の適応力ってスゴイです。コーチも、泣く子の扱いが上手いかわいい
そして、この勢いで週1の通常クラスも申し込んでしまったグッド(上向き矢印)
がんばれよー芽吹姫。

さてさて、前置きが長くなりましたが、シルバーウィークを使って、
西表島&石垣島へ行ってきました。

DSC01259-1.JPG

インフルエンザ対策で空港ではマスク。サングラスをしたら怪しい・・・眼鏡

DSC01261-1.JPG

飛行機から富士山が見えましたるんるん

DSC01269-1.JPG

西表島では、水牛に乗って由布島へ渡れます。ほんの15分くらいのショートトリップ。牛はベテランの由太くん。

DSC01275-1.JPG

おじいの三線の歌を聴きながらるんるん

DSC01283-1.JPG

由布島でのショット。お気に入りの1枚ですハートたち(複数ハート)

DSC01298-1.JPG

帰りは、働き者の海くんかわいい

DSC01311-1.JPG

星砂海岸にあるペンションに泊まりました。砂のほとんどが星の砂で出来ています。日が沈む瞬間がドラマチックでしたぴかぴか(新しい)

DSC01321-1.JPG

翌日はのんびり海で遊びました。穏やかないい波でした。

DSC01328-1.JPG

お部屋からすぐ芝生に出られ、夜はデッキチェアで満点の星を眺めました。天の川も流れ星も見られましたよー夜


DSC01336-1.JPG

旅後半は石垣島。有名な川平湾。グラスボートに乗りました。
この写真もお気に入り。



DSC01341-1.JPG

ホテルの近くの底地ビーチ周辺。ちょうど引き潮の時間だったこともあり、浅くて泳げませんでしたー。でも安全だし、水遊びしました。

DSC01351-1.JPG

最終日は6時起きして、話題のペンギン食堂へ。
開店前40分でこの列。「石垣島ラー油」は開店30分ほどで400個完売になるそうです。一人一個、ということで3個ゲットしました。
ランチも食べたけれど、美味しかったわーい(嬉しい顔)


とまあ、こーんな感じの旅でした。


西表島も石垣島も、移住者が多いためか、とてもセンスのいい島でした。石垣島は直行便もあり都会でした。
西表島へは石垣港から高速船で40分。その船が揺れたことあせあせ(飛び散る汗)
酔わなかったけれど、ちょっとあの立て揺れは辛かったたらーっ(汗)


●美味しかったもの。
西表港で飲んだ「マンゴースクイジー」
西表島のカフェで食べた「ゴーヤチーズケーキ」
ペンション「星の砂」の朝晩の食事ぴかぴか(新しい)
中でも、ポーク卵は美味しかった〜。(基本かexclamation&question
何回も食べた八重山そば
石垣島で食べた石垣牛ステーキ
ホテルで食べた沖縄料理もまずますでした。
ペンギン食堂のランチ

●お土産
石垣島ラー油
アーサー
八重山かまぼこ
さんぴん茶ハイビスカス風
塩各種
黒糖
石垣牛カレー(レトルト)
コーヒー豆?のキーホルダー(石垣名産とか?)
あやぱに通りの露天のオジサンの手作り楽器
マリヤ乳業のTシャツ

などなど。

時間が足りなくて行かれなかったお店もたくさんあり、また行きたいな。
今回は、春泥夫の企画&手配でしたが、西表の宿は大当たりでしたるんるん 移動は多くて若干ハードでしたが、芽吹も元気に頑張りました晴れ こんな旅を企画してくれた夫に感謝ぴかぴか(新しい)

ここ数ヶ月、ちょっと大変な作業に追われる毎日だったので、
きれいな海、そして星空に疲れた頭とココロを洗濯してくることができたし、何より、家族の思い出が増えました。思い切って行って良かった。また頑張るゾグッド(上向き矢印)



銀漢のほかは波打つ音ばかり

posted by 春泥 at 23:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

キャンプに行ってきた

先々週末、近所の保育園のプログラムに入れていただき、
群馬へキャンプに行ってきました。

先生2人と2歳から6歳の園児とその家族8組が参加。
我が家は春泥夫が九州へ釣りに行っていたため唯一パパなし参加。
そして、唯一一時預かり利用(ほかの家族は月極利用)でした。

でも、初めてのジャガイモ掘り、初めての川遊び、初めてのバーベキューなどなど、楽しい思い出がいっぱい出来ましたよ。
そして、たくさんの出会いがあり、参加してよかったでーす。

DSC01209-1.jpg

みんなでバスに乗って旅するのも初かわいいDVD観たさに子どもたちは補助席に一列にるんるん

DSC01212-1.jpg

あと10日ほどで刈られる稲たち

DSC01217-1.jpg

毬栗を見たのも初めて。チクチクも「痛くないよーグッド(上向き矢印)

DSC01219-1.jpg

ジャガイモ掘り。と言っても土に埋まってただけだったあせあせ(飛び散る汗)いっぱい採ったねわーい(嬉しい顔)

DSC01223-1.jpg

宿泊ロッジ。ベッドが5つもありました。

DSC01227-1.jpg

おやきチーム。粘土遊びみたいだったね手(チョキ)

DSC01242-1.jpg

軽トラの荷台も遊び場です。

DSC01250-1.jpg

フィナーレのバーベキュー。

夜はパパさんがお化け役でママたちを脅かす「きもだめし」もあって希望キッズはママと一緒に歩くのですが、意外に怖くて芽吹は号泣でした。
メニュー盛りだくさんで、春泥親子は他の家族にいっぱい助けられましたが、なんとか無事二日間を過ごし、お日様の光とたくさんの笑顔、そして収穫した野菜をお土産に無事キャンプは終了。

土地の人から野菜料理のレシピを教えてもらったり、ママ同士で情報交換したり、芽吹は年の違うたくさんのお友達と走り回って、本当に楽しい二日間でした。

今度は家族で参加したいな。


火をおこし野菜を切つて秋高し





posted by 春泥 at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

夏の思ひ出

ああ、、、。またしても2週間あまり更新できませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

気づけば衆院選も終わり、9月。新学期も始まりました。
ここ数日は肌寒く長袖を着てもいいくらい。

今年の夏は熱帯夜が0日だったとか。なんだか変な気候でしたね。
そして、新型インフルエンザ、心配ですexclamation


ここで、短かったこの夏の思い出をまとめてみたいと思いますリゾート

DSC01114-1.JPG

KENちゃんとは、児童館のプールに行ったり、公園で水浴びしたり、相変わらず仲良しでしたわーい(嬉しい顔)


DSC01137-1.JPG

クローバーはいつもは給食ですが、お盆はお弁当だったため、お弁当を作りましたるんるん 完食してくれました揺れるハート


DSC01139-1.JPG

近所の桜の木には蝉の抜け殻がいっぱい。葉っぱにもたくさんあります。同じ葉っぱに二匹の抜け殻があったので、葉っぱごとお持ち帰りかわいい(来年は伐られてしまう予定の桜です。蝉さんも困るだろうな〜)


DSC01162-1.JPG

AYAちゃんと青山の「こどもの城」に行きました。
果物の帽子を作るイベントがあり、芽吹は苺(一応・・・)、AYAちゃんはバナナです。お洋服部分は撮影用に置いてあったスイカとバナナ?の葉をるんるん。その他手作りの「ぱらぱらアニメ」教室や、みんなで踊れるコンサートなど、かなり楽しめましたグッド(上向き矢印)
夏休み期間はイベントがたくさんあるようで、来年も行ってみたいな。
その前は、AYAちゃんのお宅にもお邪魔して、プールに入らせてもらいました。クッキーちゃんもいて、楽しかったね。音楽


DSC01175-1.JPG

我が家の向日葵は無事夏空へ開花し、久々花のある生活を楽しませてくれましたかわいい


DSC01202-1.JPG

ゴルフのマーカーで作ったやかんだそうです目


DSC01208-1.JPG

塗り絵はこんな感じ。すごい色彩感覚だたらーっ(汗)


その他、水に顔をつけたり目の下あたりまで潜れるようになったり、
お箸をなんとか使っておかずをつまめるようになったり(若干持ち方は怪しいけど)、できることが増えたこの夏でしたぴかぴか(新しい)

テレビのコマーシャルの真似が好きで、
「サンダル盛り〜」とか「私のことちゃんと見てる?」とか「お酒です!」とか「キンカン」とか、ほんと、よく観ていてビックリ。
タレントの逮捕の報道も名前を覚えてしまったりしていて、テレビの見せ過ぎかもー、と反省。

クローバーは、また涙になってしまってますが。。
他にも色々なことがあって、書きたいこと、いっぱいなんですが・・・。

最後に、昨夜の出来事を・・・。

芽吹は鼻の粘膜が弱いようで、しょっちゅう鼻血を出します。
月に1,2回くらいは朝起きるとシーツに血のあとが付いていたりして。
昨夜も寝た後鼻血が出て起きたので、止血してまた寝かせました。
その30分後、「また出たよ〜」という泣き声に寝室に行ってみると、
また出てる。でも今回は、かなり大量で、どんどんどんどん流れて来て、ちょっとおかしい!芽吹も流れ出る血に怖がって、暴れるは泣き叫ぶは・・。泣くから余計に体温が上がり、血が止まらなかったのかもしれません。

夫に電話するも繋がらず、119番に思わず電話して相談。
消防庁医療相談に掛けなおすよう言われ、掛けるものの、
芽吹の泣き叫ぶ声、血の海で動揺していて、全然声が聞こえず。
「○○しますか?それとも医療機関を紹介しますか?」
と言われ、「紹介してください」と言ってしまった。
その後電話番号を言われるものの、聞き取れず、書くものも取りに行かれず、すったもんだでようやく教えてもらったものの
「くにたち、せいいくいりょうせんたーです」

え?「くにたち?こくりつだろうがどんっ(衝撃)」と内心思いつつ、
いったん電話を切る。

取り合えず成育に電話を掛ける、処置方法を聞くも、ここは受付の事務なので、処置は○○番に掛けなおしてください、と言われる。
その番号は、さっきかけた番号。

埒があかなくて「分かりました。」と一回切る。

出血は全然止まらず、相変わらず、号泣の芽吹。

本当は、処置方法を聞きたかったのだが、ここまで来ると、
もう病院に連れて行くしかない、と思って救急車を結局呼んでしまった。

そしてもう一度夫にかけると、電話に出た。
もうすぐ着くらしい。
なんだ・・・。飲んでるから運転は無理だけど。

救急車はまもなく来てくれて、その前に夫も帰宅し、その頃、芽吹の鼻血は止まっていた。。。その間どれくらい時間が経ったのだろう。
30分くらい?

救急隊の方に、「血圧も異常ないようですが、病院に行きますか?」
と聞かれ、取り合えず行ってもらう。

先生に診ていただいたところ、心配ないとのこと。
今後、今回のような大量&長時間の出血が繰り返される場合は、血液検査をしたほうがいい、と言われ、安心&ちょっと申し訳なく帰ってきました。

人生初の救急車でしたあせあせ(飛び散る汗)

芽吹は、今日救急車の音が聞こえると
「誰か鼻血出たんだね」
と言っており、
「本当は、死にそうな時しか救急車は乗らないんだからね」
と念を押しました。

こういう市民がいるから困るんだよね、と思われたに違いない・・・。
なんとなく、居心地が悪く一日機嫌が悪かった春泥ですバッド(下向き矢印)

芽吹の鼻血は体質のようで、しばらく付き合って行かなくてはいけない模様。今後は落ち着いて行動しなくては・・・。


グラジオラス咲くひらがなのなぞりがき

posted by 春泥 at 22:49| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。