2010年01月29日

春隣

ここのところ、ぽかぽか陽気で4月頃の感じですね。

三寒四温、少しずつ春が近づいて来るのを感じます。
近所の白梅も見ごろ。水仙も咲いています。

久しぶりに、少し芽吹のことを書きます。

12月から通い出した週1の幼稚園のプレスクールは、
年配のベテラン先生のご指導もあってか、楽しく通っています。
朝は9時15分につかなければならず、ラッシュ。
車両故障だったり人身事故だったりで遅れているとかなり混みます。
その上雨だったりすると車内の空気は悪く徐行運転になるともう最悪。

先が思いやられますが、練習の機会があって良かった。
11時45分までの2時間半、母子分離でしっかり遊び、お味噌汁を飲んで解散です。
子ども達が植えたクロッカスも芽を出し、4月の入園が楽しみです。


12月3日に、遅ればせながら初めて胎内記憶の質問を芽吹にしました。
すると、
「ぎゅーって小さくなってた」
「みんなの声が聞こえた」
「明るくて寒かった」
「せまかった」
「みんなが何してるか分かった」
「あまり動けなかった」
「(出てくるとき)うんちするみたいに力入れて出てきた」
という回答でした。
子どもの脳は、3歳過ぎると劇的に変わるそうで、それまでの記憶を消去してしまうのだそう。
確かに、最近しっかりしてきたなぁ、と思ったりして、あわてて忘れてしまう前にと訊ねてみました。
すごいなぁ。ちょっと感動の出来事でした。


年末、芽吹に紙を真ん中で折って輪ゴムで留めたものにお話を描かせてみました。
ちょっとした絵本です。
芽吹は面白がって、3人のおんなの子が登場するお話と、ネコが登場するお話の絵を描いてくれました。
芽吹の言うとおりに春泥が字を書いて、絵本の完成です。
ちゃんと、登場人物は描き分けられて、髪型が違ったり、なかなかの力作でした。

最近はとにかく「文字」にはまっており、車のナンバープレートを見ては、「む」だねぇ、とか平仮名を拾い読み。駅に着くたび大きな声で駅名を読み上げます。
その成果あってか、平仮名はすっかり読めるようになりました。
カタカナもまあまあ読めます。そして書くこともトライ中。こちらはまだまだですが…。

幼稚園の説明会で、お弁当はお箸で、とのお話があり、お箸も特訓中。
こちらも、へんな持ち方ならなんとかなりますが、前途多難です。


今はピンクが大好きで、幼稚園で使う手作りバックもピンクonピンクにしてみました。手作り第一号ですかわいい

DSC01764-1.JPG

この間芽吹が描いた絵。
何だか分かります?
「ママがお風呂に入ろうとしているところ」
ですってあせあせ(飛び散る汗)
何とも目の付け所がユニークな人です目

DSC01762-1.JPG


DSC01629-1.JPG

お正月は夫の実家へ。雪遊びが出来ました。じーじと。

DSC01641-1.JPG

東京に戻り、春泥の祖母の家へ。91歳違いの仲良しの二人でするんるん

DSC01761-1.JPG

この間、突然思い立ってディズニーランドへ2人で行ってきました。ここのところ立て続けに3人の友人から、子どもと2人でふらっと行ってしまう、という話を聞き、時間が出来たらと思っていたところでした。なんと1年半ぶりで、芽吹も前回の記憶がすっかり無い様子だったし。午後1時に着いてほんの数時間でしたが、空いていて楽しめました。「プーさんのハニーハント」にも泣いている芽吹でしたが…。平日に行かれるのも今のうち。3月までにまた行きたいな。

そんな感じの、今日この頃です。
ずーっと余裕の無い日々で、芽吹とあまりしっかり遊んであげられなかったので、幼稚園まであと少し、しばらくはゆっくり過ごしてあげたいなって思っているところです。


春めくやポップコーンの爆ぜる音





posted by 春泥 at 00:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

あけましておめでとうございます

遅ればせながら、、、
あけましておめでとうございます。

・・・て本当に遅すぎですね。
気付けばすっかり日が長くなり、三寒四温、春隣、とい季語が似合う今日この頃。


2010年寅年!遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします!

1月8日から11日まで、東京・神楽坂のフラスコという会場で、
かるたの原画展を開催しました。

私がやりたいと言って、予算の無い中赤字覚悟の開催。
また、デザイン面で問題を抱えながら、また年末年始をはさみ、
年明け早々というスケジュール・・・。たくさんの不安を抱えながらの、
半ば強引な開催でしたが、
天候にも恵まれ、神楽坂の新年の賑わいにも助けられ、
下町の住民さん、家族連れ、カップル、車椅子の青年、韓国人の旅行者、フランス人の親子、、、400名近い方に来場いただき、4日間の会期を無事終了することが出来ました。

私の無謀な計画にも関わらず、快く忙しい中お手伝いに駆けつけてくれた仲間たち、そして、足を運んでくれた友人・知人の皆様、そして5日間連続神楽坂へ通い詰めた間芽吹を預かってくれた母と夫にも、感謝です。(1日連れて行きましたあせあせ(飛び散る汗)

当初の小さい子はあまりいないのでは?という予想を裏切り、たくさん小さいお子さんも、かるたのワークショップに参加してくださいました。

2歳の子も、3歳の子も、その子なりに楽しんで、笑顔で帰ってくれたこと(二日連続で来てくれた子もいましたるんるん)、小学生たちも楽しんでくれたこと、その保護者の方も喜んでくださっていたこと、もちろん大人の方たちだけの方も喜んでくださいました。
そんなたくさんの笑顔に出会いエネルギーを頂き、もう一度リニューアルしての再版へ一歩前進できそうです。

初版からさらに改良して、うんといいものにしたいと思っています。

今年も引き続き、かるたの年になりそうです・・・。

会場となったフラスコさんのHP。
http://www.frascokagurazaka.com/
芽吹は初日会場で売り子さんやら説明員やら、呼び込みやら、せっせと働いてくれました。芽吹にも感謝ですかわいい
(次回のブログには、芽吹の最近の様子などを書きたいです!)


日光にかざす四温のセロファン紙

DSC01662-1.JPG

DSC01657-2.JPG

DSC01690-2.JPG
ワークショップのようす

DSC01709-2.JPG

ワークショップのようす



posted by 春泥 at 00:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。