2010年03月07日

子は鏡?

昨日のぽかぽか陽気とはうって変わって、冴え返る週末です。
ほころびかけた桜のつぼみも、しゅーん。
でも、開花前に冷え込むと桜は長持ちするのでしたよね。
って、気が早いか。
今年の東京の開花予想は3月25日頃とか…。

さて、雛祭は今年も七段飾りを出しました。
芽吹も人形遊びをしつつ手伝ってくれました。
雛納めも、自らせっせと雛壇を解体してくれたりして、ずいぶん役立つようになったものだなぁ、としみじみ。

今年は「ひな祭」の歌をフルコーラスで歌えるようになりました。
動画を撮ったので、そのうちアップしますね☆

DSC01822-1.JPG

お友達のhinaちゃんと。hinaちゃんは芽吹にとって憧れの3人姉妹の末っ子ちゃんですリボン

最近気になる芽吹の口癖。
「ちょっと待ってね」
「ちょっと〜」
「あのさ」
「○○じゃん」

なんだかとても聞き苦しくて、やめさせたい!
…とふと気付く。
春泥の口癖だわこれ。

言葉遣い、そして立居振る舞い。
コドモは本当に良く見ております。

食事の作法しかり、姿勢しかり。
きっと春泥がダメなのだろうな〜。

先日友人とも話していたのですが、4才くらいにもなると、
やはり親子は似ている、ということ。
これまではどの子も似たり寄ったりだったけれど、
確実に個性がはっきりして来て、これまでどう育てられたかがはっきり見えてくる、という時期。

厳しく押さえつけられて来た子は内向的に、のびのび育てられた子は社交的に、というのもあるし、親も親なら子も子、というのもあり。
やはりそろそろ集団生活をスタートさせるにはいい頃なのだろうな、と思います。

それから…。
プレスクールは12名のメンバーですが、そのうち10名は兄弟がいるみたいで、ちょうど今まさに出産ラッシュ。
先日も弟が生まれたばかりの子が二人、みんなの前で祝福の拍手。
芽吹もものすごーく、上でも下でもいいようですが兄弟が欲しいとのこと。
仲良しの子のお姉ちゃんが登場したりすると「凝視」している芽吹です。
ごめんね〜、予定では子だくさんのはずだったのだけれどなぁ。
一人っ子でも楽しい人生にしようね!
幼稚園に入ったら、一人っ子のお友達を探そうと心に誓っている?春泥なのでした。


雛の間にただいまの声届きけり

posted by 春泥 at 00:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142938306
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。