2010年05月25日

風薫る園ライフ

あーっと言う間に1ヶ月過ぎてしまいました。

発熱からGWに突入してしまった芽吹でしたが、なんとかGW明けに幼稚園に復帰。

しかし、その後もなかなか幼稚園に慣れず・・・。

夜からブルーになり、朝もぐずぐず。
駅までの道は寄り道したりだらだらで、幼稚園の駅に着いてからも、
立ち止まったり引き返したり。
園に入ってからもなかなか教室にたどり着かず、靴箱前に来ては、脱走。お友達に会って手をつなぎ何とかたどり着くこともあれば、全く効果なく泣き続けることも。

それだけで、朝はかなりのエネルギーを使いぐったりです。

理由は「遊ぶ子がいない」とか「話してくれない」とか「遊ぶ道具を貸してくれない」とか色々言っていますが、担任の先生にお聞きすると、
「まだまだ皆上手く遊べない中にも、傍目から見るとそれなりに楽しそうに遊んでいる」とのこと。「でも、本人がそう言うならきっとそうなのでしょう・・・。」とも。

この園は、「人との関わり」にとても力を入れていて、入園間もない年少児にも、色々仕掛けてくれます。
まだまだ相手を意識して遊んだり活動したりすることが出来ない頃ですが、子ども同士でペアを作り、お弁当の机を運んだり一緒に食べたり、片付けたりお茶を運んだりさせます。
そのペアを、仲良くなった頃にシャッフルさせるのです。
芽吹は、どんどんお友達を作りたいタイプのようで、
「○○ちゃんと一緒になりたい」と指名するタイプらしいのですが、
必ずしも相手の子が喜ばないケースもあるようで・・・。
「前の子が良かった」とか、「他の子とペアになりたかった」と言われて凹んでいたりします。
でも、徐々にその相手の子とも打ち解けて仲良くなれたりするようですが、話を聞いている一人っ子母としては、ドキドキの日々です・・・。

それを繰り返してどんどん強くなって行くのかな。

月一度の懇親会で、そんな心配を口にしたら、3人のお子さんがいる先輩ママに、「うちの子も同じこと言っているけど、子どもの話に乗せられたらだめ。ついつい引き込まれて一緒に悲しんじゃったりするけど、適当に流して聞いておけばそのうちなんとかなるから」
といった意見を聞いたりして。急に気持ちが軽くなったりして・・・。

この幼稚園は、子どもへ課すハードルが高い分保護者の悩みを分かち合うシステムが整っています。
家が近い同士の集まりでは、縦のつながりも出来、とてもありがたい。
そして、子どもの多い人が多く、年少でももう上二人を卒園させていたりとか。

春泥がいかに子育て初心者で経験値がなく、ちょっとのことでハラハラしているか、を思い知らされます。

そして、ついに、畑デビュー。
園の中に畑があり、土を起こして腐葉土を入れる作業を手伝いました。
子どもたちも、たらいなどに腐葉土を入れてもらいそれを運びいれる作業を手伝います。

毎日「おやつ」と称して、菜の花、スナップエンドウ、そら豆などが出されるそうで、畑仕事の日にそのおすそ分けをいただいたら、その甘いのなんのって!!
もうスーパーの野菜は食べられません〜!!
子どもたちも、園の野菜なら食べられる子もいるとか。

畑を裸足で歩き土の感触を感じたり、ミミズを手に乗せたり、日々そんな経験をさせてもらっています。

もうすぐ、田起こし、代掻き、田植え遠足も予定されています。
代掻きでは、田んぼに投げ込まれるとか・・・。

どんな感想を聞かせてくれるか、楽しみです。

母はそれなりに楽しくやっていますが、芽吹の人間関係が落ち着き精神的に安定する日を心待ちにする今日この頃なのでした。

そてにしても、毎日泣いたりすねたり暴れたりいじけたりする年少児の相手を根気強くする先生はすごいなぁ。
それまで毎日そばにいた「お母さん」の代わりに子ども達一人ひとりの心のよりどころになるわけで、どの子にも等しく目配りしなければならなくて・・・。
さおり先生、家庭訪問もありがとうございました^^。



聖五月やつと笑ひしをんなの子


DSC02180-1.JPG

お父さんと遊ぶ日の一こま。なんと、春泥夫の会社の元同期がクラスメイトのパパと判明したり、思いがけない出会いがたくさんありました♪
posted by 春泥 at 22:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴールデンウィーク後、どうされたかな〜と更新を楽しみにしていました♪
芽吹ちゃん、幼稚園という社会に踏みだし、戸惑いながら成長しようとしているのでしょうね。春泥さんのご心配も園に送り出すパワーも大変なことだと思いますが、がんばってください!
Posted by ソーダ水 at 2010年05月27日 14:05
ソーダ水さま

温かいメッセージをありがとうございます。

子どものことながら、凹むことが続いていて、
子どももストレスためていて、その反動で情緒不安定になったりしています・・・。
落ち着くまでにはまだ時間がかかりそうです。

でも、様々な試練を自分なりに解決し、その後の喜びを知って欲しいし、そういう園を選んだのですし、ここは頑張りどころ、と思ってます〜。
Posted by 春泥 at 2010年05月27日 20:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。