2010年09月04日

新学期!

2ヶ月ぶりの更新となってしまいました。

前の更新を見たら、お泊り保育の前日。

意外にも楽しんで終わったお泊り保育の後、待ちに待った夏休みに突入。

7月は、幼稚園のお友達の家に遊びに行ったり、芽吹の誕生日会でお友達をお招きしたり、
9日間石垣島に旅行に行ったり、スイミングの夏期講習で6日間毎日通ったり、幼稚園の園庭でかき氷&西瓜割り&花火のお楽しみ会があったり。
盛りだくさんで、元気一杯過ごしました。

8月に入っても、夏祭りに行ったり、北京の礼くんが一時帰国していたので一緒に六本木ヒルズの「恐竜展」を見に行ったり、お友達の誕生日会にお邪魔したり、幼稚園の動物小屋の当番に行ったり。その他ピアノとスイミングの習い事もあったり、、、と暑い中ハードに動いていたら・・・。

ついに芽吹が発熱。
4日間喉の熱が上がったり下がったり。

ようやく元気になった後、じーじとばーばの家に泊まりに行き、初めてのいとこ全員集合☆☆
一緒に虫取りしたりバーベキューやったりしました。

帰宅後、今度は春泥が発熱。なんと6日間も寝込みました。

治った瞬間、幼稚園のお友達6組とサンリオピューロランドへ。
その後、花火大会の日はお客様を自宅にお招き。
あと数日となった夏休みを使い、幼稚園前の頃のお友達と遊んだり、熱海に1泊旅行にも行ってきました。
そうそう、池袋サンシャインのハートキャッチプリキュアのイベントにも行ってきましたよ。
芽吹はカラオケが楽しかったようで、2回もスタンドマイクで熱唱でした。

後半はそれでもペースダウンしたつもりですが、夏休みって忙しい!!
予定全てこなせませんでした。
家の大掃除も出来なかったし、会いたかった人にも会いきれなかった…。

猛暑&熱帯夜が記録的な今年の夏。9月に入っても35度を超える日々がまだ続くとか。

そして今日、2学期が無事スタート。
また保護者会活動やお弁当作りも?忙しい日々が戻ってきます。
でも、幼稚園の雰囲気はやっぱり好きだなぁ。
とても優しくてパワーのあるママさんたちばかりなので、元気をもらえるのです。
(本当にみんな賢くてすごい人ばかり!)

最近、幼稚園の素敵なママさんたちと比べ、自分の不甲斐なさにすっかり自信をなくし、
得意分野であるはずの、俳句でも不調続き。
(俳句は身の丈を越えないのだ**;)
老化現象も感じるこの頃だったりもして、なんだかな〜、という感じです。

どうにか打開せねば。。

そんな間にも芽吹は日々成長。ますますしっかりモノになってきています。
まだしりとりで「じてんしゃ」→「しゃんりんしゃ」などと言っているかわいい所もありますが。
片付けが出来なかったり、生活態度のだらしなさは、春泥が原因でしょう・・・。はあ〜。。
ピアノは衝動買いした電子ピアノが自宅に届き、最近ようやくやる気が出てきました。
スイミングも大好きで、今は「めだか」という級。頑張っています。
相変わらず質問攻めで、「なんでなの?」と延々に聞いてきます。


ブログは、こんな調子で不定期更新にこれからもなりそうですが・・・。
ブログはもっと頻繁に更新しないと意味ないし、まして具体的なエピソードも書けていない今のやり方じゃ、続けている意味があるのか?と自問自答中。

そして更に・・・。
カメラが壊れ新しいカメラを購入したものの、パソコンの容量不足で新しいソフトが入れられない状況なのです。
今後写真、アップできるかなぁ。

とりあえず、壊れる前のカメラで写した石垣島での写真を載せますね。


こんな私ですが、どうか見守っていてください、ネ。



子の口に運ぶ御菜も盆の月

DSC02359-1.JPG




posted by 春泥 at 00:11| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

4歳になりました♪

今年も、7月6日が巡ってきて、芽吹は無事4歳になりました。
今日まで大きな怪我もなく元気に育ってくれて、本当にありがたく思います。

入園から3ヶ月。新しい社会にもだいぶ慣れ、
幼稚園生という自覚も生まれたようです。

まだ春泥から離れることに不安を感じたり、お友達と自由に遊ぶことが苦手だったりしますが、まあ、少しずつ進んでいってくれたらな、と思います。

芽吹のプレゼントのリクエストは、「プリンセスのドレス」ハートたち(複数ハート)
ディズニーものと迷っていたようですが、結局ヒールの靴付のものにしましたぴかぴか(新しい)

春泥夫からは「100だまそろばん」exclamation
なんだかんだ言って教育パパです。

今年も「4歳になったら何が出来るようになりたいの?」
と聞いたところ「バレリーナになりたい」と言っていました・・・。
習わせる予定は今のところないのだけれどな〜。


そして、誕生日翌日の七夕の今日。
NHK「おかあさんといっしょ」の収録に行って来ましたるんるん
8回目の応募くらいでようやく当選。ラッキーでしたカラオケ
でも、意外と周りに当たった子が多く、すでにお友達は二人出演。
幼稚園にももうすぐ収録に行く子がいたり、他学年で出演経験のある子もちらほら。

ちょうどお弁当のない水曜日だったので、幼稚園が終わってからお昼を食べ、着替えてNHKに向かいます。
着いたら集合時間ギリギリで、控え室は込み合って熱気ムンムン。
その後廊下に並ばされ、注意事項を聞いたところで、
たくみお姉さん、だいすけお兄さん、体操のお兄さん・お姉さん登場かわいい
わざわざ廊下まで出迎えに来てくれて、じーんとしてしまった。

お姉さん&お兄さんたちと一緒にまず子ども達だけでスタジオに向かいます。
その後ろを保護者がぞろぞろ。
でも、泣きだしてママのところに舞い戻る子がちらほら。
なーんと最後に芽吹も戻ってきてしまったたらーっ(汗)

泣きながら「ママとタッチしなかったから」とか「お腹すいた、なんか食べたい」とか言って・・・。
まあ、とにかくいつもの「ママ見えない不安症候群」ってヤツですバッド(下向き矢印)

さきほどの注意事項を守って「泣き出した子を叱らないでください」の通り、普通におしゃべりして気を紛らわせながらスタジオへ。

8年前に、1年間通っていた懐かしいNHKです。

なんと、泣いている子どもの親は最前列で見ていいとのこと。ラッキーグッド(上向き矢印)

芽吹も視界に春泥が居れば大丈夫で、まあまあの動きで頑張ってくれました。
いろんな理由で泣き出して戻れない子もいたりして、母は残念だろうな〜、と見ていました。


今回は、いつもの「みんなー、げんきー?」の座ってやるシーンがなく、お兄さんやお姉さんのそばにいかに座るか、がなかったの。運試しと思っていたのに残念ー。

放送日は8月26日だそうです。2ヶ月近くも先だし夏休み中だし、忘れそう・・・。
忘れなくて家にいる日でしたら、是非ご覧くださいね。
白黒水玉のお洋服です。(別にもう一人白黒水玉ワンピの子がいましたが、芽吹はパンツですブティック。)
ちょっと気合入っている風の上下だけれど、芽吹がどうしてもこれがいい、と譲らなくて・・・。
モチベーション上がったのならそれでいいか映画


「また行きたいー」なんて言って。ディズニーランドじゃないんだから・・・。
ともかく、一生の思い出になりましたかわいい


夏休みまであと少しになりました。
明日は夕方登園で、園に全園児でお泊り保育です。
年少から参加させるというのがすごいです。
一応、芽吹は先生に乗せられて楽しみにしているみたい。
各学年で歌や踊りの出し物をしたり、キャンプファイヤーをしたり、
年長さんの作ったカレーを食べたり、花火師の資格を持つ園長先生の花火を見たりするそうです。
翌朝は朝近くの公園までお散歩して、朝ごはんを食べて解散。
ウフフ。どうなることやら楽しみです。


ラムネ玉気になつてゐる男の子
posted by 春泥 at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

ようやく慣れて来ました♪

更新が1ヶ月開いてしまいましたバッド(下向き矢印)

幼稚園に入ったら、こまめに更新できるかな、と思っていたのに、
かなーり、忙しいです・・・たらーっ(汗)

芽吹のこの1ヶ月の様子ですが、
ペアになったお友達はその後二人変わりました。別の子になっても、その後もトラブルが続き、「いやだ」って言われた、とか押されたと言っては落ち込み、夜うなされたり、食欲がなくなったり、幼稚園に行きたがらない日々が続いていたのですが、お休みの子がいて変則3人になって希望を見出したり、相手の子も本当はもっと仲良くしたいということが分かったり、などと、3歳の子たちにしては、精一杯、力いっぱいの日々を送る中で、日々逞しくなっているように思います。

6月に入り、「幼稚園に行きたくない」という言葉が出なくなり、
その後も、担任の先生が心のよりどころとなってくださっているらしく、先生さえいれば春泥と別れられるようになってきました。
2日ほど前から、やはり先生さえいれば、かなりあっさり「バイバイ」が出来るようになりました。入園から2ヵ月半かかったけれど、ようやく・・・です。

その間、田んぼ活動では、保育の一環の代掻、田植遠足、そして保護者有志による作業日にも行き、親子で満喫。
特に、代掻遠足では、パンツのみで田んぼの中を裸足で走り回り、泣き叫ぶ子も多い中、かなり好きな性質だった様子。
春泥も、青田風をまとい、お手伝いという気楽さもあってかなり楽しみました。
全園児に、余った苗が配られ、俄か家庭田んぼです。
(その他、園で採れた野菜が時々お土産になります。)

降園後にお友達の家に遊びにいったり、幼稚園名物の保護者会活動も本格的に始まり、体力的にもいっぱいいっぱいな、でも楽しい日々です。

この幼稚園の考え方は、エコ、そして皆で子どもたちを育てる、とことん話し合う、など。目からうろこのことばかり。

3学年で200名ほどの園ですが、他学年の子の名前はもちろんのこと、その兄弟の年や名前まで知っているようなところです。
卒園子も、学校の振り替え休日は保育の手伝いに来たりして、
「今日は○○ちゃんのお兄ちゃんが来てるね〜」なんていうのはよくあること。

子どもが喧嘩をすれば、まず謝らせるのではなく、「どうして叩いたの?」と気持ちを聞くことから始まります。

子どもも保護者も、じゃんけんや多数決はご法度。納得行く結論が出るまで話し合うのです。

時間がかかることですが、とても良いやり方だと思います。

助け合いは当たり前のことで、たとえば、入院が決まっていたお母さんが、その間の通園などを家族のヘルプで乗り越えようとしていたところ、園ママさんたちが送迎やお弁当の手伝いを買って出てくれ、地方にいるおばあちゃまや、会社勤めのパパさんのヘルプがほとんどいらなくなった、とか。ここでは、いわゆる「結」のような絆が存在します。

日々くたくたになりつつも、芽吹もようやく芽吹らしい表情になり、春泥も新しい環境や出会いに刺激をいっぱい頂いている今日この頃です。


もう少し頻繁に更新したいな〜・・・。


順番に摘んでゆきたる山桜桃


DSC02257-1.JPG

田んぼ楽しかったね♪







posted by 春泥 at 01:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

風薫る園ライフ

あーっと言う間に1ヶ月過ぎてしまいました。

発熱からGWに突入してしまった芽吹でしたが、なんとかGW明けに幼稚園に復帰。

しかし、その後もなかなか幼稚園に慣れず・・・。

夜からブルーになり、朝もぐずぐず。
駅までの道は寄り道したりだらだらで、幼稚園の駅に着いてからも、
立ち止まったり引き返したり。
園に入ってからもなかなか教室にたどり着かず、靴箱前に来ては、脱走。お友達に会って手をつなぎ何とかたどり着くこともあれば、全く効果なく泣き続けることも。

それだけで、朝はかなりのエネルギーを使いぐったりです。

理由は「遊ぶ子がいない」とか「話してくれない」とか「遊ぶ道具を貸してくれない」とか色々言っていますが、担任の先生にお聞きすると、
「まだまだ皆上手く遊べない中にも、傍目から見るとそれなりに楽しそうに遊んでいる」とのこと。「でも、本人がそう言うならきっとそうなのでしょう・・・。」とも。

この園は、「人との関わり」にとても力を入れていて、入園間もない年少児にも、色々仕掛けてくれます。
まだまだ相手を意識して遊んだり活動したりすることが出来ない頃ですが、子ども同士でペアを作り、お弁当の机を運んだり一緒に食べたり、片付けたりお茶を運んだりさせます。
そのペアを、仲良くなった頃にシャッフルさせるのです。
芽吹は、どんどんお友達を作りたいタイプのようで、
「○○ちゃんと一緒になりたい」と指名するタイプらしいのですが、
必ずしも相手の子が喜ばないケースもあるようで・・・。
「前の子が良かった」とか、「他の子とペアになりたかった」と言われて凹んでいたりします。
でも、徐々にその相手の子とも打ち解けて仲良くなれたりするようですが、話を聞いている一人っ子母としては、ドキドキの日々です・・・。

それを繰り返してどんどん強くなって行くのかな。

月一度の懇親会で、そんな心配を口にしたら、3人のお子さんがいる先輩ママに、「うちの子も同じこと言っているけど、子どもの話に乗せられたらだめ。ついつい引き込まれて一緒に悲しんじゃったりするけど、適当に流して聞いておけばそのうちなんとかなるから」
といった意見を聞いたりして。急に気持ちが軽くなったりして・・・。

この幼稚園は、子どもへ課すハードルが高い分保護者の悩みを分かち合うシステムが整っています。
家が近い同士の集まりでは、縦のつながりも出来、とてもありがたい。
そして、子どもの多い人が多く、年少でももう上二人を卒園させていたりとか。

春泥がいかに子育て初心者で経験値がなく、ちょっとのことでハラハラしているか、を思い知らされます。

そして、ついに、畑デビュー。
園の中に畑があり、土を起こして腐葉土を入れる作業を手伝いました。
子どもたちも、たらいなどに腐葉土を入れてもらいそれを運びいれる作業を手伝います。

毎日「おやつ」と称して、菜の花、スナップエンドウ、そら豆などが出されるそうで、畑仕事の日にそのおすそ分けをいただいたら、その甘いのなんのって!!
もうスーパーの野菜は食べられません〜!!
子どもたちも、園の野菜なら食べられる子もいるとか。

畑を裸足で歩き土の感触を感じたり、ミミズを手に乗せたり、日々そんな経験をさせてもらっています。

もうすぐ、田起こし、代掻き、田植え遠足も予定されています。
代掻きでは、田んぼに投げ込まれるとか・・・。

どんな感想を聞かせてくれるか、楽しみです。

母はそれなりに楽しくやっていますが、芽吹の人間関係が落ち着き精神的に安定する日を心待ちにする今日この頃なのでした。

そてにしても、毎日泣いたりすねたり暴れたりいじけたりする年少児の相手を根気強くする先生はすごいなぁ。
それまで毎日そばにいた「お母さん」の代わりに子ども達一人ひとりの心のよりどころになるわけで、どの子にも等しく目配りしなければならなくて・・・。
さおり先生、家庭訪問もありがとうございました^^。



聖五月やつと笑ひしをんなの子


DSC02180-1.JPG

お父さんと遊ぶ日の一こま。なんと、春泥夫の会社の元同期がクラスメイトのパパと判明したり、思いがけない出会いがたくさんありました♪
posted by 春泥 at 22:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

肺炎!

いよいよGWですね。

芽吹の熱&咳は、その後薬を飲んでも一向に収まらず、悪化の一途。
日曜朝一に休日診療所に行き抗生物質をもらってきましたが全く変化なし。

午後に国立成育医療研究所に行き、軽い気管支炎かもしれない、と診断され、吸入してもらい咳の別の薬をもらって帰りました。

しかし、その後も39度の高熱は下がる気配なく、咳もひどくなるばかり。
関節や背中の痛みを訴え、火曜日朝一に再受診。

ようやくレントゲンを取ってもらい、右胸の肺炎と診断されました。

点滴と座薬を投与され、お昼ごろには見違えるくらいに元気になりました。全くなかった食欲もすぐに回復。

40度近い熱と激しい咳で、この4日間苦しんだのはなんだったのだろう、というくらいにあっけなく。

風邪→気管支炎→肺炎(細菌性肺炎でした)
といつどの段階で移行してしまったのか、夜中受診するべきだったのか、朝まで待って良かったのか、色々とモヤモヤしていますが、
とにかく、元気になってほっとしました。
まだちょっと情緒不安定気味ではありますが、、、。

幼稚園は3日もお休みしてしまいました。
GWは石垣島に行く予定でしたが、残念ながら取りやめに。
ここのところずっと忙しかったので、のんびり過ごすことにします。
(ちなみに@過去のブログを遡ったら、芽吹の発熱は2年3ヶ月ぶりでした! ちなみにA芽吹の熱がようやく下がり6日ぶりにお風呂に入れましたが、髪の毛はさらさら、身体もさほどべたべたしていなくて、子どもの身体って大人に比べてなんてきれいなのだろう、と変に感動しました^^)


先生に記す消息春の虹


DSC01940-1.JPG

3月末にayaちゃん親子とこどもの国に行きました。動物と触れ合ったり、長い滑り台を降りたり、ポニーに乗ったり、楽しかったね☆

DSC01979-1.JPG

こちらは4月初めにじいじ&ばあばの家で合流したいとこ達と。6歳,4歳,2歳と年も近いのです。
posted by 春泥 at 23:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

入園しました♪

久しぶりのブログ更新です。

1ヶ月半も更新できませんでした。

3月半ばからは、幼稚園入園前にやらなければいけないことを全て消化ー!という感じでバタバタでした。

それとなぜか句会が重なったりして。(なんと4回も!)

「入園前に会おうね」と久しぶりの幼稚園がばらばらになるお友達と遊びに行ったり、お花見したり、じいじとばあばの家に泊まりに行きちょうど泊まりに来ていた従姉妹たちと遊んだり、観たかった「石井桃子展」に行ったり・・・。

園グッズもどうにかギリギリセーフで仕上げました。
作ったのは、絵本バックに上履き入れにお弁当入れ、コップ入れ、
園バッグと園帽にアップリケ、それだけなんですけどね。

園バッグには、俳句仲間から聞いた子どもの頃の思い出、「子どもの絵をそのままアップリケにする」という話に感動したので、春泥も、芽吹のお決まりのキャラクター「ギラリちゃん」をアップリケにしてみました手(チョキ)

そして、4月9日、桜舞う中無事入園。
入園式には、恒例で年中・年長さんも参加。会場に園で飼っているあひるや鶏を園児たちが抱きかかえて連れてきて、新入生に触らせてくれる、なんてことも。
バタバタ暴れたり、落し物を落としたりする鳥たちも。改めてすごいところに入ったものです。

2週間が過ぎましたが、寒い雨続き。晴れたのは2,3日でしょうか?
もうすぐゴールデンウィークだと言うのに、あとはぜーんぶ冷たい雨です雨冬物コートが手放せません。

芽吹は満員電車にはさほど文句も言わず頑張っていますが、幼稚園では毎朝泣いています。お友達も日に日に増えて「もう6人もお友達出来ちゃったexclamation」と報告してくれたり、面倒を見てくれる年長のお姉さんのお話をしてくれたり、楽しそうなのに、それなのに、やはり毎朝離れ際泣きます。
早く喜んで通える日が来ると良いのに・・・。

母は委員に立候補。クラスのお母さん方も気が合いそうな人が何人かいて、一緒に委員を引き受けることになりました。
子沢山なママが多く、一人っ子ママ三人組です。
園での保護者の役割は大きく、委員も生徒会チックな、本格的な感じですが、一年間頑張りますね。

金曜日は芽吹は初の遠足。親なしで、年長さんとペアでバスに乗ってれんげと蓬を摘みに行くのですが、雨でも時期があるからと雨天決行。
その日かなりの咳が出ており、「お休みする!」と言うのを、春泥夫の車で初通園。少し無理して参加させたところ、帰ってきて発熱どんっ(衝撃)
2年ぶりくらいに本格的な高熱を出してしまいました。

週末予定していたキャンプをやむなくキャンセル。
習い事も、水泳とピアノに頑張って通ったし、ちょっと忙しすぎたかな。はやく良くなりますように・・・。

キャンプは残念だったけれど、久しぶりのゆっくり週末です。

DSC02123-1.JPG

幾筋の涙の跡も入園子

posted by 春泥 at 00:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

春の夢?

20度以上のぽかぽか陽気晴れかと思えば、春の雪雪
寒暖の差が激しすぎる今日この頃です。

春泥はいまだに風邪を引きずっておりますふらふら

ある朝のこと。
芽吹が昨夜見た夢のことを話してくれました。

芽:「めぶきね、夢を見たの。どんな夢かとゆーとね、
わんぱく(体操サークルのこと)に一人で行っちゃうの!」

(注:わんぱくへはいつも自転車で10分ほどかけて行っております)

春:「へーすごいね。ママはどうしていたの?」

芽:「ママはね、先に行ってたの。」

春:「そうなの。それでママは芽吹が一人で来たらなんて言ってた?」

芽:「遅かったね。って言ってた。」

がーんどんっ(衝撃) そもそも先に行っちゃう母も母だけど、せめてここで母は温かく労いの言葉をかけるのが普通のシナリオ。芽吹の深層心理の中に母の優しい言葉はないということかしら?ああ、反省。かなり堪えた出来事でしたバッド(下向き矢印)

ちなみに「春の夢」は春の季語。「春眠暁を覚えず」の春の心地よい眠りの中で見る夢を指します満月

そのわんぱくクラブも終了式を無事迎えました。


話は変わりますが、結婚当初より使っていた冷蔵庫がついに壊れました。冷凍室の調子が悪くなり、日によってシャーベット状になること多数。エコポイントの期限もせまりついに先日新しい冷蔵庫を買いに行くことに。東芝の冷蔵庫にしましたハートたち(複数ハート)

12年前のものに比べ、全体の容量はもちろん、野菜室、冷凍室が広くなり、自動製氷機もつき、とっても快適!
最近の冷蔵庫は中の電気が青白いのですね〜。そして冷蔵庫は白、と思っていたのに白がなかったのには驚き!木目調にも惹かれましたが、シルバーにしました。
省エネなのはもちろん、鮮度が長持ちしたり、技術力の進歩を実感したのでした。


DSC01828-1.JPG   ⇒   DSC01829-1.JPG

12年お世話になった冷蔵庫さん⇒新しい冷蔵庫さん


亀鳴いて子のなぞなぞの答へかな

(芽吹は最近「なぞなぞ」に興味津々。春泥になぞなぞを出せとせがみます。でもなぞなぞってひねりがあって結構知識が必要。
「黄色くてつるっと滑っちゃう果物なーんだ?」なんて出していますが、これでいいのかなぁ。
芽吹がテレビで観て「家の中で一番怖いところどこだ?」「階段」というのを教えてくれたけれど、絶対理解できていないようねぇ。
どなたか3歳児にも分かるなぞなぞ、ご存知ないですか〜?)
posted by 春泥 at 00:24| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

子は鏡?

昨日のぽかぽか陽気とはうって変わって、冴え返る週末です。
ほころびかけた桜のつぼみも、しゅーん。
でも、開花前に冷え込むと桜は長持ちするのでしたよね。
って、気が早いか。
今年の東京の開花予想は3月25日頃とか…。

さて、雛祭は今年も七段飾りを出しました。
芽吹も人形遊びをしつつ手伝ってくれました。
雛納めも、自らせっせと雛壇を解体してくれたりして、ずいぶん役立つようになったものだなぁ、としみじみ。

今年は「ひな祭」の歌をフルコーラスで歌えるようになりました。
動画を撮ったので、そのうちアップしますね☆

DSC01822-1.JPG

お友達のhinaちゃんと。hinaちゃんは芽吹にとって憧れの3人姉妹の末っ子ちゃんですリボン

最近気になる芽吹の口癖。
「ちょっと待ってね」
「ちょっと〜」
「あのさ」
「○○じゃん」

なんだかとても聞き苦しくて、やめさせたい!
…とふと気付く。
春泥の口癖だわこれ。

言葉遣い、そして立居振る舞い。
コドモは本当に良く見ております。

食事の作法しかり、姿勢しかり。
きっと春泥がダメなのだろうな〜。

先日友人とも話していたのですが、4才くらいにもなると、
やはり親子は似ている、ということ。
これまではどの子も似たり寄ったりだったけれど、
確実に個性がはっきりして来て、これまでどう育てられたかがはっきり見えてくる、という時期。

厳しく押さえつけられて来た子は内向的に、のびのび育てられた子は社交的に、というのもあるし、親も親なら子も子、というのもあり。
やはりそろそろ集団生活をスタートさせるにはいい頃なのだろうな、と思います。

それから…。
プレスクールは12名のメンバーですが、そのうち10名は兄弟がいるみたいで、ちょうど今まさに出産ラッシュ。
先日も弟が生まれたばかりの子が二人、みんなの前で祝福の拍手。
芽吹もものすごーく、上でも下でもいいようですが兄弟が欲しいとのこと。
仲良しの子のお姉ちゃんが登場したりすると「凝視」している芽吹です。
ごめんね〜、予定では子だくさんのはずだったのだけれどなぁ。
一人っ子でも楽しい人生にしようね!
幼稚園に入ったら、一人っ子のお友達を探そうと心に誓っている?春泥なのでした。


雛の間にただいまの声届きけり

posted by 春泥 at 00:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

断髪!

春一番が吹き荒れ、温かい春の日がやってきたと思ったのもつかの間。
春雨、そして明日から寒の戻りとなりそうです。

風邪もはやっていますねー。
我が家も珍しく家族で風邪を引き、発熱までにはならないものの、
咳やのどの痛みで通院中です。
9月に始めたスイミングも、初めてお休みをしてしまいましたバッド(下向き矢印)

今日はプレスクールで一緒のMちゃんとランチの約束をしていましたが、風邪でお休み。
芽吹があまりにもがっかりしているので、帰りに芽吹のリクエストでピザを食べて帰宅。
テレビをつけると、ちょうど真央ちゃんの涙のインタビューのライブ中でした。

金のキムヨナ選手も、銅のロシェット選手も、そして、5位の美姫ティも、8位の鈴木選手も、みーんなみんな、よく頑張った!
精一杯努力して、そしてオリンピックの舞台でのこれまでのやってきた全て出し切る素晴らしい演技。どんなにかプレッシャーもあったでしょう。
もう、眩しくて、感動して涙が止まりませんでした。
やっぱり、韓国人は日本人に比べて精神力がタフ。
そして、選曲・振り付けも良かった。
真央ちゃんは、本当に素晴らしかったけど残念。
真央ちゃんVSヨナ選手、二人は神様が用意した宿命のライバル。
また素晴らしい対決を見せてください!

外は雨だし、でもまだ3時。うーん、どうしようかな、と思い、
不意に思い立って、芽吹の髪をカットすることに美容院

実は芽吹は前髪こそ何回かカットしましたが、後ろ髪は生まれてから一度も切ったことがなかったのです。
七五三が終わったら、と思っていたのにもったいなくて、今日まで来てしまいました。(生後1331日でしたあせあせ(飛び散る汗)
入園式の前までには、と思っていて、人生初の断髪式は、なんとなく自分ではなく外で切ろうかな、ということで美容院へ予約。
運よく30分後に予約が取れました。

名残惜しいロングヘアをデジカメで撮影。
(一番長い髪は腰より長かった)

ちょっと指名手配風に前後左右にドコモポイント

DSC01804-1.JPG DSC01805-1.JPG DSC01806-1.JPG DSC01807-1.JPG


その後、近所の子供専門美容院へ。
お友達がほとんどここを利用しているので迷わず行ったのですが、
シャンプー&カット、テレビ付、赤い車の座席、編み込みしてくれ最後はヤクルト、と至れり尽くせり!
芽吹はとにかく、大好きなのに家ではなかなか観せてもらえない「フレッシュプリキュア」のアニメに釘付け。

DSC01808-1.JPG

ばっさりカットされた髪には大して興味も持たず、未練もなさげであっさり終了でした。
賞味15分、3,990円ふくろ。高いっすたらーっ(汗)
これが当たり前と思うなよ、芽吹サンー(長音記号2)

DSC01817-1.JPG

ロングも似合っていましたが、きちんと揃った髪はまた良きもの。
また伸ばす楽しみもあるしね。
一応切った髪の一部はお土産にいただいて来ましたが、筆にするのは20,000円近くかかるらしく、どうしようかなぁ。


今日のプレスクールでは、ベテランのK先生に、
「なんでも出来る子だから、大丈夫よ」
と言っていただき、とてもうれしい春泥でした。
問題は、母の方だったりするのよねぇ〜ふらふら


たんぽぽの風退職の先生に






posted by 春泥 at 23:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

春寒

立春も過ぎ10日余り。

ここのところ、寒〜い日が続いていますね雪

東京も何度も雪がちらつき、これから始まる週間天気予報も、雪マークが何個も!!

春よ来いるんるん 早く来いるんるん

という感じですたらーっ(汗)

DSC01768-1.JPG


ちなみに、今年の節分は、春泥鬼に号泣の芽吹でした。
まだまだ現実と空想の見分けがつかないところが、カワイイわーい(嬉しい顔)

今月は落ち着いたものの、俳句関係の外出は8回。イレギュラーではありますが、やはり多い…。

ただ、それがない日は大分普通の生活になってきました。
部屋の片付けをしたり、芽吹とお菓子を作ったり…。
ごくたまにではありますが、外ランチを二人でしたりかわいい

そして、芽吹のお友達の家にお邪魔したり来ていただいたり、というのも久しぶりに復活。
そんな時は、去年のクリスマスにサンタさんにもらったメルちゃん&メルちゃんのお家が大活躍です。
偶然にも、メルちゃんを持っている子が多く、お互いのメルちゃんを持参して遊んだり、お姉ちゃんがいる子は、お家が昔のバージョンで新鮮だったり…。
でも、どうしても、洋服の取り合いなどで喧嘩になるのですけどねもうやだ〜(悲しい顔)
どのお友達と遊んでも、必ず取り合い→涙になるお年頃。
揉め事が起こると母たちは本当に疲れますバッド(下向き矢印)
早く仲良く遊べる日が来ないかな…。

幼稚園の慣らし保育も2回目も無事終了。
今回も泣かずにそれなりに楽しんだようです。

習い事も3月までで卒業するものが3つ。あと数えるほどになりました。ある意味「数え日」です。

そろそろ雛飾りも出さなければ…。


先日は、悲しいお別れがありました。
ずっと以前にお世話になった方で、まだ50代前半でした。
連絡を取らなくなってすでに7年ほど経過していました。
思い出すのは、事務所で皆でご飯を食べたりなど、
楽しかったことばかり。
きっと時々はこのブログも見ていてくださったのではないかな、なんて思ってしまいます。
やりたいこと、まだまだたくさんあったでしょうに。
M.Tさん、本当にお世話になりました。
ご一緒させていただいたこと、ずっと忘れません。
どうぞ安らかに。


おもひでのどれも良きこと薄氷




posted by 春泥 at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

春隣

ここのところ、ぽかぽか陽気で4月頃の感じですね。

三寒四温、少しずつ春が近づいて来るのを感じます。
近所の白梅も見ごろ。水仙も咲いています。

久しぶりに、少し芽吹のことを書きます。

12月から通い出した週1の幼稚園のプレスクールは、
年配のベテラン先生のご指導もあってか、楽しく通っています。
朝は9時15分につかなければならず、ラッシュ。
車両故障だったり人身事故だったりで遅れているとかなり混みます。
その上雨だったりすると車内の空気は悪く徐行運転になるともう最悪。

先が思いやられますが、練習の機会があって良かった。
11時45分までの2時間半、母子分離でしっかり遊び、お味噌汁を飲んで解散です。
子ども達が植えたクロッカスも芽を出し、4月の入園が楽しみです。


12月3日に、遅ればせながら初めて胎内記憶の質問を芽吹にしました。
すると、
「ぎゅーって小さくなってた」
「みんなの声が聞こえた」
「明るくて寒かった」
「せまかった」
「みんなが何してるか分かった」
「あまり動けなかった」
「(出てくるとき)うんちするみたいに力入れて出てきた」
という回答でした。
子どもの脳は、3歳過ぎると劇的に変わるそうで、それまでの記憶を消去してしまうのだそう。
確かに、最近しっかりしてきたなぁ、と思ったりして、あわてて忘れてしまう前にと訊ねてみました。
すごいなぁ。ちょっと感動の出来事でした。


年末、芽吹に紙を真ん中で折って輪ゴムで留めたものにお話を描かせてみました。
ちょっとした絵本です。
芽吹は面白がって、3人のおんなの子が登場するお話と、ネコが登場するお話の絵を描いてくれました。
芽吹の言うとおりに春泥が字を書いて、絵本の完成です。
ちゃんと、登場人物は描き分けられて、髪型が違ったり、なかなかの力作でした。

最近はとにかく「文字」にはまっており、車のナンバープレートを見ては、「む」だねぇ、とか平仮名を拾い読み。駅に着くたび大きな声で駅名を読み上げます。
その成果あってか、平仮名はすっかり読めるようになりました。
カタカナもまあまあ読めます。そして書くこともトライ中。こちらはまだまだですが…。

幼稚園の説明会で、お弁当はお箸で、とのお話があり、お箸も特訓中。
こちらも、へんな持ち方ならなんとかなりますが、前途多難です。


今はピンクが大好きで、幼稚園で使う手作りバックもピンクonピンクにしてみました。手作り第一号ですかわいい

DSC01764-1.JPG

この間芽吹が描いた絵。
何だか分かります?
「ママがお風呂に入ろうとしているところ」
ですってあせあせ(飛び散る汗)
何とも目の付け所がユニークな人です目

DSC01762-1.JPG


DSC01629-1.JPG

お正月は夫の実家へ。雪遊びが出来ました。じーじと。

DSC01641-1.JPG

東京に戻り、春泥の祖母の家へ。91歳違いの仲良しの二人でするんるん

DSC01761-1.JPG

この間、突然思い立ってディズニーランドへ2人で行ってきました。ここのところ立て続けに3人の友人から、子どもと2人でふらっと行ってしまう、という話を聞き、時間が出来たらと思っていたところでした。なんと1年半ぶりで、芽吹も前回の記憶がすっかり無い様子だったし。午後1時に着いてほんの数時間でしたが、空いていて楽しめました。「プーさんのハニーハント」にも泣いている芽吹でしたが…。平日に行かれるのも今のうち。3月までにまた行きたいな。

そんな感じの、今日この頃です。
ずーっと余裕の無い日々で、芽吹とあまりしっかり遊んであげられなかったので、幼稚園まであと少し、しばらくはゆっくり過ごしてあげたいなって思っているところです。


春めくやポップコーンの爆ぜる音





posted by 春泥 at 00:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

あけましておめでとうございます

遅ればせながら、、、
あけましておめでとうございます。

・・・て本当に遅すぎですね。
気付けばすっかり日が長くなり、三寒四温、春隣、とい季語が似合う今日この頃。


2010年寅年!遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします!

1月8日から11日まで、東京・神楽坂のフラスコという会場で、
かるたの原画展を開催しました。

私がやりたいと言って、予算の無い中赤字覚悟の開催。
また、デザイン面で問題を抱えながら、また年末年始をはさみ、
年明け早々というスケジュール・・・。たくさんの不安を抱えながらの、
半ば強引な開催でしたが、
天候にも恵まれ、神楽坂の新年の賑わいにも助けられ、
下町の住民さん、家族連れ、カップル、車椅子の青年、韓国人の旅行者、フランス人の親子、、、400名近い方に来場いただき、4日間の会期を無事終了することが出来ました。

私の無謀な計画にも関わらず、快く忙しい中お手伝いに駆けつけてくれた仲間たち、そして、足を運んでくれた友人・知人の皆様、そして5日間連続神楽坂へ通い詰めた間芽吹を預かってくれた母と夫にも、感謝です。(1日連れて行きましたあせあせ(飛び散る汗)

当初の小さい子はあまりいないのでは?という予想を裏切り、たくさん小さいお子さんも、かるたのワークショップに参加してくださいました。

2歳の子も、3歳の子も、その子なりに楽しんで、笑顔で帰ってくれたこと(二日連続で来てくれた子もいましたるんるん)、小学生たちも楽しんでくれたこと、その保護者の方も喜んでくださっていたこと、もちろん大人の方たちだけの方も喜んでくださいました。
そんなたくさんの笑顔に出会いエネルギーを頂き、もう一度リニューアルしての再版へ一歩前進できそうです。

初版からさらに改良して、うんといいものにしたいと思っています。

今年も引き続き、かるたの年になりそうです・・・。

会場となったフラスコさんのHP。
http://www.frascokagurazaka.com/
芽吹は初日会場で売り子さんやら説明員やら、呼び込みやら、せっせと働いてくれました。芽吹にも感謝ですかわいい
(次回のブログには、芽吹の最近の様子などを書きたいです!)


日光にかざす四温のセロファン紙

DSC01662-1.JPG

DSC01657-2.JPG

DSC01690-2.JPG
ワークショップのようす

DSC01709-2.JPG

ワークショップのようす



posted by 春泥 at 00:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

大晦日

あっという間に大晦日です。

相変わらず、めちゃめちゃ忙しくてブログの更新が出来ません。

芽吹を寝かしつけて、少し片付けなど家事をするとすぐ11時近く。
それから2時間くらい仕事をして、力尽きて寝てしまう、という日々。
つくづく、このブログの更新が滞りだしてからひたすら忙しい1年でした。

全て、かるたに関すること・・・。
今はちょっとトラブルが起こっていて、その対応にひたすら奔走する日々です。


来年はすっきり片がついて、良い年となりますように。

芽吹の幼稚園のこと(プレスクールに通いだしました)、最近の様子やブームのことなど、書きたいことはたくさんあるのですが・・・。

1月のはじめにイベントも控えていて、しばらくはこのペースが続きそう。

でも、また見に来てくださいね。

今年一年、たくさんの人に支えられて乗りきることが出来ました。
ありがとうございました。

来年も、皆さんにとって、健康で実り多き1年でありますように・・・。


歳晩の円かな月でありにけり
posted by 春泥 at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

師走来る

あっという間の師走です。

思えば昨年のクリスマス前後、かるたのイラストをお願いしたイラストレーターさんと初めてスタバで打ち合わせしたっけな。

あれから一年。怒涛のようにかるた制作に追われた日々でした。

でも、おかげさまで大変好評です。
20個納品した北海道の雑貨屋さんでは即完売。あらためて40個追加発注していただきました。

そしてあれよあれよという間に初版の1000個もほぼなくなり、出来上がってひと月も経っていないのに、再版の話をしています。

マイナーチェンジもして、何個作るかなど、日々また打ち合わせ・・・。
在庫とにらめっこしての営業活動も続き、いつになったら落ち着くことやら・・・。

値段もあちこちから安すぎるとご指摘?受けましたが、値上げは行わないことにしました。内容は自信を持ってお勧めできるものですし、本当にお買い得なかるたです。末永く愛されますように・・・。

1月のワークショップの準備もぼちぼち始め、今年はこのまま突っ走って終わりそう。
そういえば、去年は年末に風邪引いたっけ。気をつけねば。
今のところインフルエンザの猛威にも負けず、無事過ごしています。


先日、芽吹の入園が決まった幼稚園で初の保護者会。
入園手続き後、初の呼び出しで、幼稚園からの説明を聞く受身のものかと思いきや、グループティスカッションでしたあせあせ(飛び散る汗)

テーマは「入園までの心配事」。
5、6人でグループを作り、子どもの性格や様子で不安なことを話し、皆で解決していこうというもの。
「子どもが引っ込み思案」「子どもが言うことを聞かない」「おむつが外れていない」等々、それぞれ悩みを出し合いますが、春泥は当然?、「電車通園で、通園を嫌がった時どのようにして連れて来るか」という最大の悩み事を話しました。
上のお子さんが在園児というママさんより、「電車通園の園児を見かけたら、声をかけてみて。子どもも知っている子が出来ると違ってくるから。どんどん周りを巻き込むべき。」などアドバイスをいただいたり、同じグループで同じ沿線の方がいて、空いている車両などを教えていただいたり・・・。先生からは、「やっぱりお友達を作ることが一番。でも、時として時間がかかってしまうこともあるけれど、あせらないで。親があせると子どもが辛いから」など、本当に貴重なアドバイスをいただきました。

入園式までに手作りしなければならないものなどもあるようですが、全くまだ説明なし。それより先に、こんな風に保護者会を開いてくれるのも、この園ならではです。

芽吹が気の合うお友達を作り園生活を楽しんでくれる日が早く来ることを祈るばかり。

12月から週一回のプレスクールにも申し込んでみました。
朝9時15分スタートでちょっと辛いけど、4月からは毎日だものね。
2時間半は母子分離とのことだし。(短すぎてきっと何も出来ないけれど)

最近はますますしっかりして来て、口ぶりもお姉さんになった芽吹です。
母子分離だけは何故か後退気味なので、頑張ろうっと。


街はすっかりクリスマスですね。
まだツリーも出していないバタバタな我が家です・・・。


木枯しやピノキオに出でロバの耳

(ピノキオの話って、鼻が伸びるものと、ロバの耳としっぽが出てくるものとあるの、知っていました!?)


DSC01540-1.JPG

親子体操サークルの皆と幼稚園決定お疲れ様会。芽吹の腰の捻りに注目目





posted by 春泥 at 23:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

幼稚園決定&七五三&かるた完成!

お待たせしました〜exclamation×2
ようやくブログを更新できます。

まずは、幼稚園ですが、
11月1日の考査も無事終わり、発表は12日の予定でしたが急遽2日に速達が届き、合格させていただくことが出来ました。

結局、最後まで迷いつつも、電車に乗って行く幼稚園を選びました。
とてもユニークで奥が深い教育をしている幼稚園です。
時間の余裕を捨て、親子で感動の3年間にどっぷり浸かろうと思っています。頑張ります。

考査は、一箇所しか受けていなかったので、かなりドキドキでしたが、合格できて良かったです。定員60名のところ120名以上の受験者があり、毎年全員入園のところ、今年は初めて選定を行い70名程度の合格となったそうでほっ。基準は「幼稚園の教育方針の理解度と熱意」だったようですが・・・。

今後ブログにも幼稚園ライフをアップできるといいな。


そして、翌週の11月7日、春泥&春泥夫の両親も加わり、芽吹の七五三のお祝いをしました。
朝写真館で着付けをし、近所の神社でお参り、その後会食をし一度自宅に戻り、夕方5時に写真撮影、というスケジュール。
9月に予約を入れた時点で写真館が込み合っており、そんなスケジュールになってしまいました。

案の定、自宅に戻ってすぐ着物を脱いでしまい、もう一度写真館で着付けとメイクをお願いしてしまいましたが・・・あせあせ(飛び散る汗)


お天気もよく、芽吹も上機嫌で、両親も喜んでくれ、いいお祝いの席になりました。


芽吹のお宮参りをした氏神様に、無事今日まで育ってくれたことへのお礼をし、これからの健やかな成長を祈念していただきました。

心残りは、春泥が着物を着れなかったこと。7歳のお祝いの時は、着れたらいいな。そして両親が皆元気で揃ってお祝いできますように・・・。


DSC01469-1.JPG

初めてのメイクにウキウキキスマーク

DSC01473-1.JPG

口紅つけて、ほほ紅塗って。ウフフ。

DSC01481-1.JPG

出来上がり〜ぴかぴか(新しい)

DSC01482-1.JPG

お参りです〜かわいい


そして、、、。
構想5年、制作に3年半をかけた「トコトコ季語かるた」がついに完成。

子ども達に伝えたい日本の四季を表す言葉「季語」を絵札に配した、とても素敵なかるたになりました。

DSC01542-1.JPG

季語の選定、俳句の制作、ネーミング、デザイナー&イラストレーターとの調整、解説書の執筆などなど、本当に細かく大変な作業でしたが、皆の情熱でたくさんの山を乗り越えて無事完成となりました。

「山」を表すのに、春夏秋冬の四季ごとに言葉があることをご存知ですか?そのほか、親子で学びながら楽しく遊べるかるたです。イラストを見ているだけでも癒されますよ〜。

詳しくは、春泥までご連絡いただくか、またはhttp://homepage2.nifty.com/haikuza-seasons/index.html
をご覧ください。

まだまだ営業活動の日々は続きますが、ようやく、ちょっとひと段落の春泥なのでした。


七五三終え温かき吾子の衣





posted by 春泥 at 00:26| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

「赤い靴」と「くま子」

いよいよ幼稚園の考査日が迫りました。
悩みに悩み、とうとう不眠症にまでなった春泥でしたが、
夫婦で話し合い?、我が家らしい結論が出せたと思いますかわいい

はてさて、どちらにしたのでしょう?
決まったらご報告しますね・・・。
もし、決まらなかったら、・・・幼稚園浪人かも??



最近の芽吹は、ますますイマジネーションの広がりを見せております。

この間「赤い靴」という歌の意味を、
「知らない人について行くと、『いーじんさん』に連れられて行っちゃうからね」
と多少本当の意味とは違う解釈で教えたところ、
物凄く怖がって、「やだー」と絶叫どんっ(衝撃)
でも、気になるらしく、何度も何度もこの歌を歌えとせがまれます。
まだ短調の歌は本人には難しいようで歌えないようですが・・・。



リズミックでは、ハロウィーンのオバケの絵を描いたのですが、
初めて絵に「指」が描かれました。ちゃんと五本あって関心手(パー)
自分の描いたオバケの絵をピアノを使い音で表現するのですが、

「これは歩いているの」「走ってるところ」「最後は寝ちゃった」

と物語風に解説していました。モバQ

芽吹はオバケが「がおーっ」としているところを描いたのだけれど、他の子の絵もどれも素敵で、「きれいな声のするオバケ」とか「ピカピカ光るオバケ」とか。固定観念が根付かない、3歳児の今しか描けない絵の数々。まだ表現力は未熟だけれど、だからこその芸術。
そしてそれを奏でる音色やリズム。 
毎度のことながら、子どもってスゴイって感動の時間なのですぴかぴか(新しい)



家では、一人何役もやっており、日によって、
「私、ヒナおねえちゃんなのぴかぴか(新しい)」とか、芸名?が違ったりしますたらーっ(汗)



夜は、ベッドで本を1,2冊読み聞かせるのですが、
最近は「日本昔ばなし」にはまっています。
そして、本を読んで消灯した後も、今度は私にお話を作れと言います。
春泥夫が時々、適当な、でも意外と面白い話を芽吹に作ってしているので、私にも言ってくるようになりました。

これが結構大変!
本当の絵本のお話を思い出してしてみたり、その日にあった話をしてみたり、、、。
芽吹も結構厳しく、面白くないと
「違う話して」
と言いますバッド(下向き矢印)
面白いと、
「面白かったー。もう一回。」
とか、
「もっとー」
などと言ってくれますハートたち(複数ハート)

最近のヒットは「くま子」シリーズ。
叔母にもらった旭山動物園のしろくまのキーホルダーを芽吹が気に入って、ずっと遊んでいたので、その子と芽吹の友情物語を適当に作りました。

「くま子」はもともと「がま子」という蛙と住んでいましたが、家出をして芽吹の家に来たという設定。

今日も何本か「くま子」シリーズを話させられました。
中でも、ママの留守中に二人でクッキーを焼く話が大ヒット。
「くま子」は芽吹よりも少し大きい子で焼くシーンはくま子にやってもらいます。

芽吹は、
「芽吹も、お話みたいなこと本当にしたくなっちゃった。
でも、くま子は本当の子じゃないね。どうしよう。ママ、くま子の代わりに、お姉ちゃん連れてきて!」
と真剣に言っていました。

その他、くま子が芽吹の友達10人を公園で探す話もなかなかヒットでした。

秋の夜長、創作話に日々奮闘中の春泥です夜


星月夜子の気に入りのものがたり



posted by 春泥 at 00:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

幼稚園選び

4週間ぶりの更新です。

10月10日はマイバースデイでした。

今年は区切りの歳。

3連休で、近所の幼稚園の運動会に行ったり、友人に誘われて河原のカフェでお茶をしたり、とバタバタと過ごしてしまいましたが、

心穏やかな、秋晴れのよき日でした。

これからの日々も、心穏やかに送れますよーに。


ブログを更新できなかった大きな理由は、、、

芽吹の幼稚園選び。

去年から近所の幼稚園を回ったりしていたはずなのに、

こんなにギリギリまで迷うなんて。

今年になって、やはり一番近所の幼稚園に決めよう、と思っていたのに、

急に説明会で教育方針が合わずやっぱりやめることに。

春泥が幼稚園に求めるもの。

温かさ。泥んこ遊び。縦割り。子どもの考える力を伸ばしてくれるところ。

近所の幼稚園は、どれもいまひとつでした。

今は、まあまあ近所から送迎バスが出ているS幼稚園と、
電車で乗り換えもあるH幼稚園と、どちらか迷っています。

S幼稚園は、音楽・絵画・体育・泥んこ遊びに力を入れていて、縦割り保育も実施。全体的にバランスがよく、園長先生もとても温かい元気な方で、園舎も綺麗。
条件的には◎です。
強いていえば、自宅からは少し離れているので、遊ぶ公園も違うし学区ももちろん違いますが・・・。

H幼稚園は、以前も書いたことがありますが、毎日が田舎暮らしみたいなところ。遠足は田んぼの作業。運動会は裸足。常に、子ども達に少し難しい課題が出され、それをみんなで力を合わせて解決していきます。
親の懇親会も毎月開かれ、先生と保護者が一人ひとりの子どものことを真剣に考えるのだそう。子ども同士も、リーダーとはどんな人がなるのか、なんてことを真剣に話し合ったりします。
ただし、、、通勤ラッシュを通うか、ペーパードライバーの私が送り迎えをするか、、、。
ちなみにこの園、園舎がすごく古くて、いい俳句がいっぱい詠めそうな気配。


3年間の成長を思うと、後者にした時の成長が見てみたいけれど、前者だって十分ではないか、とか。日々堂々巡りです。

試験日は11月1日。

いい加減、結論出さなくてはいけませんな。
ひたすら、悩める母です。


それから、この3年半ほどかけて制作に当たって来た「トコトコ季語かるた」がついに校了に。11月初めには完成します。

今は、その制作作業が一段落し、販促活動の準備中です。

かなりいい出来です。楽しみかわいい



秋晴れや園長の木を削る音


DSC01381-1.JPG
posted by 春泥 at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

シルバーウィーク

またまた久しぶりの更新です!

シルバーウィーク、終わりましたね。

芽吹はこのシルバーウィークを前に、秘密の?短期集中講座を受講していました。

何かってexclamation&question

それは、スイミングexclamation×2

実は、シルバーウィークに海に行く予定があり、少しでも水に慣れて欲しいなっということもあり・・・。

母子分離で、初日は最初から最後まで号泣。コーチにしがみつきっ放しでした。二日目は、かなり抵抗し、やはり泣いたものの、途中で泣き止みました。三日目は、うまく出来ているもので参観日でプールサイドでビデオ撮影。こちらに手を振る余裕も出てきました。四日目最終日には、行く時抵抗はしましたが、笑顔でレッスンを受講できましたかわいい

途中でお友達が出来たことも大きかったですが、子供の適応力ってスゴイです。コーチも、泣く子の扱いが上手いかわいい
そして、この勢いで週1の通常クラスも申し込んでしまったグッド(上向き矢印)
がんばれよー芽吹姫。

さてさて、前置きが長くなりましたが、シルバーウィークを使って、
西表島&石垣島へ行ってきました。

DSC01259-1.JPG

インフルエンザ対策で空港ではマスク。サングラスをしたら怪しい・・・眼鏡

DSC01261-1.JPG

飛行機から富士山が見えましたるんるん

DSC01269-1.JPG

西表島では、水牛に乗って由布島へ渡れます。ほんの15分くらいのショートトリップ。牛はベテランの由太くん。

DSC01275-1.JPG

おじいの三線の歌を聴きながらるんるん

DSC01283-1.JPG

由布島でのショット。お気に入りの1枚ですハートたち(複数ハート)

DSC01298-1.JPG

帰りは、働き者の海くんかわいい

DSC01311-1.JPG

星砂海岸にあるペンションに泊まりました。砂のほとんどが星の砂で出来ています。日が沈む瞬間がドラマチックでしたぴかぴか(新しい)

DSC01321-1.JPG

翌日はのんびり海で遊びました。穏やかないい波でした。

DSC01328-1.JPG

お部屋からすぐ芝生に出られ、夜はデッキチェアで満点の星を眺めました。天の川も流れ星も見られましたよー夜


DSC01336-1.JPG

旅後半は石垣島。有名な川平湾。グラスボートに乗りました。
この写真もお気に入り。



DSC01341-1.JPG

ホテルの近くの底地ビーチ周辺。ちょうど引き潮の時間だったこともあり、浅くて泳げませんでしたー。でも安全だし、水遊びしました。

DSC01351-1.JPG

最終日は6時起きして、話題のペンギン食堂へ。
開店前40分でこの列。「石垣島ラー油」は開店30分ほどで400個完売になるそうです。一人一個、ということで3個ゲットしました。
ランチも食べたけれど、美味しかったわーい(嬉しい顔)


とまあ、こーんな感じの旅でした。


西表島も石垣島も、移住者が多いためか、とてもセンスのいい島でした。石垣島は直行便もあり都会でした。
西表島へは石垣港から高速船で40分。その船が揺れたことあせあせ(飛び散る汗)
酔わなかったけれど、ちょっとあの立て揺れは辛かったたらーっ(汗)


●美味しかったもの。
西表港で飲んだ「マンゴースクイジー」
西表島のカフェで食べた「ゴーヤチーズケーキ」
ペンション「星の砂」の朝晩の食事ぴかぴか(新しい)
中でも、ポーク卵は美味しかった〜。(基本かexclamation&question
何回も食べた八重山そば
石垣島で食べた石垣牛ステーキ
ホテルで食べた沖縄料理もまずますでした。
ペンギン食堂のランチ

●お土産
石垣島ラー油
アーサー
八重山かまぼこ
さんぴん茶ハイビスカス風
塩各種
黒糖
石垣牛カレー(レトルト)
コーヒー豆?のキーホルダー(石垣名産とか?)
あやぱに通りの露天のオジサンの手作り楽器
マリヤ乳業のTシャツ

などなど。

時間が足りなくて行かれなかったお店もたくさんあり、また行きたいな。
今回は、春泥夫の企画&手配でしたが、西表の宿は大当たりでしたるんるん 移動は多くて若干ハードでしたが、芽吹も元気に頑張りました晴れ こんな旅を企画してくれた夫に感謝ぴかぴか(新しい)

ここ数ヶ月、ちょっと大変な作業に追われる毎日だったので、
きれいな海、そして星空に疲れた頭とココロを洗濯してくることができたし、何より、家族の思い出が増えました。思い切って行って良かった。また頑張るゾグッド(上向き矢印)



銀漢のほかは波打つ音ばかり

posted by 春泥 at 23:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

キャンプに行ってきた

先々週末、近所の保育園のプログラムに入れていただき、
群馬へキャンプに行ってきました。

先生2人と2歳から6歳の園児とその家族8組が参加。
我が家は春泥夫が九州へ釣りに行っていたため唯一パパなし参加。
そして、唯一一時預かり利用(ほかの家族は月極利用)でした。

でも、初めてのジャガイモ掘り、初めての川遊び、初めてのバーベキューなどなど、楽しい思い出がいっぱい出来ましたよ。
そして、たくさんの出会いがあり、参加してよかったでーす。

DSC01209-1.jpg

みんなでバスに乗って旅するのも初かわいいDVD観たさに子どもたちは補助席に一列にるんるん

DSC01212-1.jpg

あと10日ほどで刈られる稲たち

DSC01217-1.jpg

毬栗を見たのも初めて。チクチクも「痛くないよーグッド(上向き矢印)

DSC01219-1.jpg

ジャガイモ掘り。と言っても土に埋まってただけだったあせあせ(飛び散る汗)いっぱい採ったねわーい(嬉しい顔)

DSC01223-1.jpg

宿泊ロッジ。ベッドが5つもありました。

DSC01227-1.jpg

おやきチーム。粘土遊びみたいだったね手(チョキ)

DSC01242-1.jpg

軽トラの荷台も遊び場です。

DSC01250-1.jpg

フィナーレのバーベキュー。

夜はパパさんがお化け役でママたちを脅かす「きもだめし」もあって希望キッズはママと一緒に歩くのですが、意外に怖くて芽吹は号泣でした。
メニュー盛りだくさんで、春泥親子は他の家族にいっぱい助けられましたが、なんとか無事二日間を過ごし、お日様の光とたくさんの笑顔、そして収穫した野菜をお土産に無事キャンプは終了。

土地の人から野菜料理のレシピを教えてもらったり、ママ同士で情報交換したり、芽吹は年の違うたくさんのお友達と走り回って、本当に楽しい二日間でした。

今度は家族で参加したいな。


火をおこし野菜を切つて秋高し





posted by 春泥 at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

夏の思ひ出

ああ、、、。またしても2週間あまり更新できませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

気づけば衆院選も終わり、9月。新学期も始まりました。
ここ数日は肌寒く長袖を着てもいいくらい。

今年の夏は熱帯夜が0日だったとか。なんだか変な気候でしたね。
そして、新型インフルエンザ、心配ですexclamation


ここで、短かったこの夏の思い出をまとめてみたいと思いますリゾート

DSC01114-1.JPG

KENちゃんとは、児童館のプールに行ったり、公園で水浴びしたり、相変わらず仲良しでしたわーい(嬉しい顔)


DSC01137-1.JPG

クローバーはいつもは給食ですが、お盆はお弁当だったため、お弁当を作りましたるんるん 完食してくれました揺れるハート


DSC01139-1.JPG

近所の桜の木には蝉の抜け殻がいっぱい。葉っぱにもたくさんあります。同じ葉っぱに二匹の抜け殻があったので、葉っぱごとお持ち帰りかわいい(来年は伐られてしまう予定の桜です。蝉さんも困るだろうな〜)


DSC01162-1.JPG

AYAちゃんと青山の「こどもの城」に行きました。
果物の帽子を作るイベントがあり、芽吹は苺(一応・・・)、AYAちゃんはバナナです。お洋服部分は撮影用に置いてあったスイカとバナナ?の葉をるんるん。その他手作りの「ぱらぱらアニメ」教室や、みんなで踊れるコンサートなど、かなり楽しめましたグッド(上向き矢印)
夏休み期間はイベントがたくさんあるようで、来年も行ってみたいな。
その前は、AYAちゃんのお宅にもお邪魔して、プールに入らせてもらいました。クッキーちゃんもいて、楽しかったね。音楽


DSC01175-1.JPG

我が家の向日葵は無事夏空へ開花し、久々花のある生活を楽しませてくれましたかわいい


DSC01202-1.JPG

ゴルフのマーカーで作ったやかんだそうです目


DSC01208-1.JPG

塗り絵はこんな感じ。すごい色彩感覚だたらーっ(汗)


その他、水に顔をつけたり目の下あたりまで潜れるようになったり、
お箸をなんとか使っておかずをつまめるようになったり(若干持ち方は怪しいけど)、できることが増えたこの夏でしたぴかぴか(新しい)

テレビのコマーシャルの真似が好きで、
「サンダル盛り〜」とか「私のことちゃんと見てる?」とか「お酒です!」とか「キンカン」とか、ほんと、よく観ていてビックリ。
タレントの逮捕の報道も名前を覚えてしまったりしていて、テレビの見せ過ぎかもー、と反省。

クローバーは、また涙になってしまってますが。。
他にも色々なことがあって、書きたいこと、いっぱいなんですが・・・。

最後に、昨夜の出来事を・・・。

芽吹は鼻の粘膜が弱いようで、しょっちゅう鼻血を出します。
月に1,2回くらいは朝起きるとシーツに血のあとが付いていたりして。
昨夜も寝た後鼻血が出て起きたので、止血してまた寝かせました。
その30分後、「また出たよ〜」という泣き声に寝室に行ってみると、
また出てる。でも今回は、かなり大量で、どんどんどんどん流れて来て、ちょっとおかしい!芽吹も流れ出る血に怖がって、暴れるは泣き叫ぶは・・。泣くから余計に体温が上がり、血が止まらなかったのかもしれません。

夫に電話するも繋がらず、119番に思わず電話して相談。
消防庁医療相談に掛けなおすよう言われ、掛けるものの、
芽吹の泣き叫ぶ声、血の海で動揺していて、全然声が聞こえず。
「○○しますか?それとも医療機関を紹介しますか?」
と言われ、「紹介してください」と言ってしまった。
その後電話番号を言われるものの、聞き取れず、書くものも取りに行かれず、すったもんだでようやく教えてもらったものの
「くにたち、せいいくいりょうせんたーです」

え?「くにたち?こくりつだろうがどんっ(衝撃)」と内心思いつつ、
いったん電話を切る。

取り合えず成育に電話を掛ける、処置方法を聞くも、ここは受付の事務なので、処置は○○番に掛けなおしてください、と言われる。
その番号は、さっきかけた番号。

埒があかなくて「分かりました。」と一回切る。

出血は全然止まらず、相変わらず、号泣の芽吹。

本当は、処置方法を聞きたかったのだが、ここまで来ると、
もう病院に連れて行くしかない、と思って救急車を結局呼んでしまった。

そしてもう一度夫にかけると、電話に出た。
もうすぐ着くらしい。
なんだ・・・。飲んでるから運転は無理だけど。

救急車はまもなく来てくれて、その前に夫も帰宅し、その頃、芽吹の鼻血は止まっていた。。。その間どれくらい時間が経ったのだろう。
30分くらい?

救急隊の方に、「血圧も異常ないようですが、病院に行きますか?」
と聞かれ、取り合えず行ってもらう。

先生に診ていただいたところ、心配ないとのこと。
今後、今回のような大量&長時間の出血が繰り返される場合は、血液検査をしたほうがいい、と言われ、安心&ちょっと申し訳なく帰ってきました。

人生初の救急車でしたあせあせ(飛び散る汗)

芽吹は、今日救急車の音が聞こえると
「誰か鼻血出たんだね」
と言っており、
「本当は、死にそうな時しか救急車は乗らないんだからね」
と念を押しました。

こういう市民がいるから困るんだよね、と思われたに違いない・・・。
なんとなく、居心地が悪く一日機嫌が悪かった春泥ですバッド(下向き矢印)

芽吹の鼻血は体質のようで、しばらく付き合って行かなくてはいけない模様。今後は落ち着いて行動しなくては・・・。


グラジオラス咲くひらがなのなぞりがき

posted by 春泥 at 22:49| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。