2009年01月30日

子育てって…

芽吹は、生まれつきしっかりモノで世話好き。
泣いている子がいれば自分より大きな子でも慰めに行ったり、
おもちゃを適当に持って行ってみたり。
けして我を通したりせず、自分が遊んでいるものを取られても、
あーあ、まいいか、と言う感じです。
また、リズミックの時間などは、先生の合図に合わせて楽器を子ども達が取りに行くのですが、一番に取ってその後は全員が取り終わるまで観察。
時に遅い子の手助けをして、その子は自分で取りたかったのに〜、なんてこともあったりします。


今日、こんなことがありました。
いつもの近所の子育てサークルでのこと。

子ども達は持ち寄ったおもちゃで自由に遊び、ママたちはその周りでおしゃべりをする、という気ままな会なので、部屋もそんなに狭くなく、
多少子どもから目を離してもお互いがなんとなく気遣いつつやっているので、大丈夫、という時間です。

今日、急ぎの資料を預かりその場読んでしまって、そのまま次に読む予定のママさんに渡せればいいな、と思っていた春泥は、部屋の隅の方で資料に目を通していました。

突然、「めぶきちゃんママ、めぶきちゃんが○○ちゃんのオモチャを取っちゃったよ。」と言われ、
はっとして振り向くと、大泣きしている○○ちゃんが。
春泥に声をかけたのは、○○ちゃんのママではなく、○○ちゃんのママは、「いいのいいの、めぶきちゃんはここに置いてあったから取っただけだから。めぶきちゃんもやりたかったのよね」と言ってくれています。
でも、春泥に声をかけたママさんは、明らかに春泥が見ていなかったことに非難のニュアンスがあり、なんとかしてよ、という風に聞こえてしまいました。
思わず、芽吹を激しく叱り○○ちゃんと○○ちゃんのママにオモチャを返して誤り、「もうお家へ帰ろう」と叫んでしまいました。
周りは一瞬シーンとしてしまい、芽吹は泣きながら「どうして帰るの?帰りたくないよお」と泣きます。
仕方なく、庭に出て外で遊んでいる子たちと一緒にしばらく遊びました。

芽吹には、貸して欲しい時は突然取ったりせずに、「貸して」と言うように、
お友達が遊びたい時は、みんなのオモチャだから終るまで待つのだ、ということは再三言って聞かせましたが、なんだかもやもや。

一番悪いのは、目を離していた自分なのだけれど、
自分だったら、あんなふうにはしないだろうな、という思いが沸々と湧き上がり、頭に血が上ってしまいました。

自分だったら親が見ていなかったら、自分で注意します。
親に聞こえるように。(それでも気づかなかったらそれはそれで。悪質な場合はあとで報告。)
そして、大抵は貸して欲しいという子におもちゃを貸すように芽吹に言います。(それで嫌がる時は、その子どもに「今遊んでいるからちょっと待っててね」と言います。)

実は今回の件は初めてではなく、前にもあって、その時は他のママさんと話していた時の出来事でしたが、やはりものすごく非難がましく言われてもやもやしたんだったな・・・。

芽吹は、誰かのオモチャを取ろうとしたのではなく、眠くて多少頭も回らなかったのもあるでしょうけれど、そのオモチャで何かしよう!と思いついただけだったのでしょう。
母に怒られ、何かを悟ってくれたのならいいけれど。ごめんねー。

芽吹は他の子よりも動きが早く、自分でどんどん動くタイプ。あまりトラブルもないので油断していたところもありました。

他の人から見れば、こんな些細なこと、と思われることかもしれません。でも、子どもを育てるということに、今は一番に重きを置かなければいけない、子どもの人格を形成する大事な時期に一緒に寄り添ってあげられるのは母親だけ、もっと母親は強く(ある意味図太く)、冷静でいなくてはいけない、とつくづく思った出来事でした。

マンションの幼稚園に通うお子さんのいらっしゃるママさんに以前、
「これからきっと色んなことがあるわよ。色んな人がいて色んなことを言われて、振り回されることもあると思うけれど、子どもを守れるのは自分だけ。子どもの目を見て一番いい答えを探してあげるようにしてね」
という言葉をふっと思い返しました。

こんなことはきっときっと序の口。
これからも色んなことがあるのだろうな。
素敵な出会いもあれば、きっと合わない人との出会いもあるでしょう。
子育てって深くて難しい。でも、自分の子どもを信じる、このことだけは忘れないようにしようと強く思った春泥でした。

DSC00163-1.JPG

北風やしんがりで良き日もありぬ

追記:たまたま見つけた保育園のサイトでとっても胸に沁みる言葉を発見。和顔愛語(わげんあいご)この言葉胸に刻みます!


posted by 春泥 at 01:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

待春

久しぶりの更新です!

このところ、句会に3回続けて出たり、俳句総合誌向けの俳句や俳句カルタ向けの俳句作りなど、俳句中心の生活、そして締切りに迫られなんとなく心の余裕のない日々を送っておりましたたらーっ(汗)

俳句も一気に50句以上作り、頭の中が珍しく「俳句脳」になっている春泥です〜ぴかぴか(新しい)(でも実はスランプバッド(下向き矢印)打開なるかexclamation&question

なので、久しぶりに「最近の芽吹」でも・・・。

最近は身体こそオチビさんですが、ずいぶん言うこともいっぱしになってきた芽吹。
春泥のマネして「だから○○って言ったっしょexclamation」とか、
「○○なのねー(長音記号2)」とか、「○○したいな、って思ったの」とか。
お姉さんぶって言っています。

春泥母から遅ればせながらお誕生日プレゼント(半年遅れあせあせ(飛び散る汗))に傘をプレゼントされた芽吹。
天気予報を見ては「雨降るのー?」と毎日待ち遠しく家の中で傘をさしては雨降りを待っていました。
そして、ついに小雨の日雨、長靴と傘でお出かけです。

大喜びで傘をさして出かけました。寒かったけど頑張ってずっとさして歩きました
アフタヌーンティーのこの傘、実は結構持っているお友達が多かったことが判明。レインコートはお揃いのじゃなくて別のにしようかなあせあせ(飛び散る汗)

DSC00177-1.JPG

手先も器用になってきて、洗濯物はハンガーから外し洗濯ばさみからも取り畳んでくれます。春泥が袖畳みをしていたら、「違うよ、こうだよ」と言ってきちんと畳みなおしてくれましたたらーっ(汗)
お絵描きもずいぶん上手くなりました。一応顔らしきものは描けます。
「ママの絵描いて」のリクエストしたら「いいよるんるん」と描いてくれた初ママですかわいい

DSC00146-1.JPG

上がアンパンマンで下がママだそう。

ただ、なぜか全て口がへの字なのだが・・・。
リズミックでは、先生の描いたキリンやゾウを見て、それっぽく描いたりもしていました。ハサミも大好きで、毎日広告をジョキジョキ切っています。

ごっこ遊びが大好きで、お店屋さんごっこもよくしていますが、雑誌の付録のミッフィーちゃんのお部屋が気に入ってよくやっています。
この間は同じ年頃の女の子三人で、人形を取り合いになりながらも遊んでいて、母はちょっと感動でした。

DSC00180-1.JPG

最近は男の子はパワフルになってきて男同士で駆け回ったり、男女で遊び方も興味を引くものも随分違ってきた気がします。これも成長なんですね〜。

ただ、頭と身体がまだまだ一緒に動かせない時期。
春泥の手を振り解いて階段を下りようとして、踏み外したり、
エスカレーターの最後で転んだり、熱いよ、と言ったのにコンロに触ったり、、、。いつも一瞬の出来事ですが、危ない橋渡っています。
あまり手を出すのもやりすぎかな、と思う反面、ここぞと言う時は見逃せない、緊張の日々。
もう少し分別がつくようになる日が待ち遠しい今日この頃・・・。


人形の家に来客春隣





posted by 春泥 at 00:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

寒の入り

寒の入りとなり一年で一番寒い季節雪
温かくして乗り切って春を待ちましょう!

先日は、お正月の一時帰国中のnobuko&礼くん親子と久しぶりの再会。
アンパンマンこどもミュージアムへ行ってきました。

半年振りの再会となった礼くん。
背も伸びふっくらして全体に大きくなり、言葉も増えてすっかりお兄ちゃんになっていました。
ベビーカー無しでしっかり歩いたり走ったりする姿も頼もしい手(グー)

今回は、友人より面白かったと聞いていた、ばいきんまんすたじおへ。
ここではショップ内のスタジオで自分達の映像を撮ってもらいその姿がアニメの中に登場する、というもの。
7分程度のミニストーリーでしたが、最後のエンディングにまで名前を載せてもらいとても楽しめて、いい思い出になりました。持ち帰ったDVDは何度も何度も繰り返し観ています。
かなり待つことを覚悟で行ったのですが、平日朝一はガラガラグッド(上向き矢印)
全く待たずに撮影でき、そのほかの施設も比較的空いていてのんびり出来ました。

DSC00076-1.JPG

わずか半日の逢瀬でしたが、また会う日を楽しみにしているよーハートたち(複数ハート)

そして、3連休の中日は、eri&shihoちゃんの家で新年会。
eriちゃんは春泥夫と大学時代のスキーサークル仲間。もう一家族keiちゃん一家も交え、賑やかな新年会となりました。

DSC00116-1.JPG

eriちゃんが用意したガレット・デ・ロワで年の始めの運試し。
見事パイの中に王冠(今回はナッツでしたが)が入っていたのは、一番お姉ちゃんのrikoちゃんでしたぴかぴか(新しい)あとは2歳児と3歳児と大人だったから、rikoちゃんで良かったかも。小さな王様の誕生で〜す。

DSC00123-1.JPG

子どもたちはみーんな女子。パパたちはとりわけ目を細めていましたかわいいいつまで続けられるのかな〜。

さてさて、芽吹のトイレトレーニングですが、年末年始バタバタと忙しく外出がちとなり、中断。
ふと思い出して再開したものの、再開初日は5回もお漏らしあせあせ(飛び散る汗)
でも諦めず、中一日あけて今日ふたたびパンツにしたところ、小は3回、大も1回、自分からトイレに行き成功ぴかぴか(新しい)
だいぶ分かってきたのかもexclamation×2今後も家にいる日はパンツで過ごして定着させて行きたいです手(チョキ)


松過ぎの笑つたやうな雲に会ふ
posted by 春泥 at 00:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

お正月

2009年明けましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

9連休で東京を離れることもなく、のんびりとお正月を過ごした春泥一家。

前半は大掃除、大晦日は午後から買出しに出かけ、春泥はお料理教室で習ったスペアリブとピクルスを、春泥夫は大きな海老を買い込み年越蕎麦を作りました。
お料理教室の先生であるIちゃんママに美味しい黒豆の差入れを届けていただき、ダメ主婦の春泥はあとはお雑煮の用意と気持ちだけスーパーでちょこっとお正月になる食材を買ったのでした。
(ちなみに、春泥夫はお節もお雑煮もあまり好きではない人…バッド(下向き矢印)「作らなくていいよどんっ(衝撃)」と言い張ります。今後どうしたらいいものやら…)


元旦は毎年恒例の近所のお大師様に初詣に行き、あとは2日に春泥の祖母の家にみんなで集まっただけ。あとは箱根駅伝の応援に盛り上がったりと、本当にのんびり過ごしました。


DSC00006-1.JPG

元旦に家に居たのは結婚して初めてかも!さすがに街でやっているお店も少なく、とっても不便。元旦は皆で集まりお節!がやはりいいですね。
93歳の祖母もまずまず元気で一安心。芽吹も祖母が大好きで、少しいつもより元気がなかった祖母のことを心配して、部屋に見に行き歌を歌って元気付けようとしたり、自分なりに世話を焼いていました。こんな光景を見られるなんて本当に嬉しい限りです。

DSC00038(1)-1.JPG

ずっと晴天続きで初富士もくっきりと拝め、真っ青な初御空のもと、いくつかの新年の誓いを胸に今年もスタートしたのでした。
(誓いの一つは、芽吹に対してイライラしないこと!)

DSC00036-1.JPG

初富士。春泥の家の近くからはこんな感じに見えます。小さいけれど富士は富士ぴかぴか(新しい)


今日から世間は仕事始め。
春泥は昨日俳句カルタの選考会議で、シーズンズの幹部と11時から5時近くまで会議室に缶詰でした。これはれっきとした仕事始めかな?(ちなみに今回芽吹と春泥夫は羽田空港へ行って来たそうな飛行機
問題はすっかり生活リズムが狂ってしまった芽吹。
夜は11時すぎまで寝てくれず、春泥は芽吹が寝てからやることが山積みのため、既にイライラ…。明日は朝早く起こして絶対夜早く寝かせてみせるぞふらふら

どうか皆が健康で、よい一年でありますように。
今年も宜しくお願いします。



初東風(はつこち)の少し強くて手をつなぐ
posted by 春泥 at 00:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

よいお年を♪

今年もいよいよあと1日となりました。
今年はカレンダーの関係で、春泥夫が珍しく9連休!
いつもは、仕事納め後3日くらいしか年末がないのに、今年はなんだかゆったりで嬉しい年末です。

今年は、毎日家の大掃除あせあせ(飛び散る汗)
3日間したのに、なんだかちっとも片付かない我が家。
まだ冷蔵庫の中も床のワックス掛けも終っていない…。
ごみは大量に出たのに、まだ荷物がわんさか…。
年末故郷に帰ったり旅行に行ったりしている人はきっと日頃きれいにしているんだろうな…。
そして、本当だったら大晦日はおせち料理作りに忙しいのが主婦。
今年は年末春泥夫の実家に帰る予定だったので、おせちの用意を何もしていなかった春泥。なーんて言い訳たらーっ(汗)
夫の実家の方でインフルエンザが大流行しているそうで、
「今年のお正月は来なくていいなから、落ち着いた頃ゆっくりいらっしゃい。」
と言われてしまった春泥一家。
雪遊び楽しみにしていたのにな。

なので、本当にのんびり休暇となりそうです。

夫はレンタルDVDを山ほど借りてきて、お笑いモノと「24(トゥウェンティーフォー)」をがっつり観ています。
春泥もついつい、観てしまってああ、せめてもの掃除なのにはかどらないふらふら
そして、なんと毎日料理を作ってくれていますレストラン
水炊き・ラーメン・グラタン・麻婆豆腐・餃子・タイカレーるんるん
ま、本人が好きなものばかりですけど…。

芽吹は掃除母とビデオ父の間をチョロチョロ。
お店屋さんごっごをしたり、お人形で遊んだり、、、。
お供え餅にも興味津々。

脱ステの方は、お腹、背中から太腿、膝や肘の裏、そして顔も少し湿疹が出てきてしまいました。かなり痒くて辛そう。
今まで痒くなったことのないところまで湿疹が広がるのを見るのはこちらも辛いけど、頑張って乗り越えようね。

もうすぐ2歳半になる芽吹。
今はまさになんでも「やってみたい」「触ってみたい」のお年頃ですが、3歳が近づくにつれ状況判断も出来て来て、少しは落ち着いてくれるかしら。
それはそれで淋しいものなのかも。

まあ、あと少しと信じて、この台風のような日々も楽しみたいものです。

今年は叢書刊行もあって、なんだかバタバタでした。このブログもゆっくり書けなかった。芽吹が初めて蜜柑を一人でむいて食べた日、初めてうがいが出来た日、こんな言葉を喋ってるよ、そーんな些細なこともちゃんと書き留めてあげればよかった。

そして、来年はもっと家も身体もスリムに、すっきりと日々送りたいです。読みたかった本も山積み。叢書もまだ友人に送りきれていないし。
いろいろ課題満載の年の瀬ですが、家族が無事に一年過ごせたことには感謝。

ブログを読んでくださいました皆さん、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。
来年が皆さんにとってよい年でありますように。

IMGP2117.JPG

よいお年を♪(春泥夫写)

落書きのやうな手紙も年の果





posted by 春泥 at 23:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

メリークリスマス!

今日はクリスマス。クリスマスまで指折り数える日々は本当に心ときめくもの。でも、終ってしまうのは、なんとも淋しいものですね。
春泥&芽吹はここの所ずっと風邪気味。
どんなクリスマスウィークだったかと言うと…

土曜日、混んでいる所が大の苦手の春泥夫が珍しく、
「さっき芽吹がテレビの映像を観て『ここ行ってみたい!』って言うから…」
と突然ミッドタウンのイルミネーションを見に行こうと言い出しました。

どういう心境の変化なんだろうか。昼間の買い物でさえ六本木なんて行きたがらなかったのに…。でも、もちろんGOダッシュ(走り出すさま)ですハートたち(複数ハート)

思っていたほどの混雑もなく、駐車場へもほんの10分程度で入庫。
ツリーイルミネーション、シャンゼリゼイルミネーションを抜け、スターライトガーデンの真っ青な絨毯?を見、美しいキリコツリーを見て、思い切りイルミネーションを堪能して来ました夜

IMGP2100-1.JPG

IMGP2106-1.JPG

IMGP2112-1.JPG

日曜日は、春泥が午後句会へ出かけ6時に帰宅すると家に夫も芽吹もいないあせあせ(飛び散る汗)ベビーカーも車もあるのにどこへ?しばらくすると、熱海まで電車で行ってきたという二人が帰宅。特に何をするでもなく、海を見て帰って来たのだとか。またしてもやってくれました…ふらふら
ほーんとお疲れ様ぴかぴか(新しい)

IMGP2129-1.JPG

月曜日は、久しぶりに韓国語教室時代のお友達のYUMIちゃん家へ。
偶然にも同じ頃3人が出産し、今も交流が続いています。
生憎一組は発熱で欠席でしたが、もうすぐ初孫が生まれるというYOKOさんと一緒にお邪魔してきました。
7ヶ月お兄ちゃんのKAZUTOくんはウルトラマンに夢中。ロディを怪獣に見立てやっつけてくれました。(写真、分かるかな?)

IMGP2141-1.JPG

火曜日(祝)は、友人親子と会う予定でしたが、やはり発熱で中止に。なんか風邪はやっているなぁ。…と思っているうちに、我が家もなんとなく風邪っぽいので、一日ゆっくり過ごすことに。

水曜日はクリスマスイブ。仲良しピラティス時代のお友達とクリスマス会の予定でしたが、急遽キャンセルし、小児科と内科のはしご。
どちらもすごーく混んでいてやはり風邪はやってるーどんっ(衝撃)
たいしたことなさそうなので、午後から合流しちゃおうかな、と思っていたら、薬を飲んだ途端、春泥も芽吹もものすごい睡魔に襲われ、芽吹はそのまま4時間も昼寝。こんなに寝たのいつ以来だろう。8時過ぎに一度起きたものの、10時過ぎにすんなり寝てしまった。すごい薬の威力です。ちょっとこわっ。

そして今日、クリスマスクリスマス

芽吹が朝目覚めたら、サンタさんが置いていったプレゼントプレゼントがありました。

IMGP2149-1.JPG

なぜか袋が伊東屋あせあせ(飛び散る汗)

中身は、うさももちゃんでした。うさももちゃんの洋服と靴下と靴と髪飾りもついていて、着せ替えが出来るもの。まだ上手く着せ替え出来ないくせにすぐ脱がせたがる芽吹です。

IMGP2151-1.JPG

パジャマのまま寝ぼけ眼でプレゼントを開封クリスマス

ママとパパからのプレゼントは既にもらっていて、おもちゃのキーボードカラオケ。マイクつきで自作の曲?をガンガン歌ってくれますわーい(嬉しい顔)

午前中は、今俳句座☆シーズンズで製作中の「季語かるた」のイラストについて、イラストレーターさんと自由が丘で打ち合わせ。
実はこのイラストレーターさん、芽吹のお友達の礼くんのパパの妹さんで、とっても有名な方。ほんわかした絵が素敵な売れっ子さんなのです。
今日の打ち合わせで、方向性は「シンプル」「素朴」「あたたかい」それでいてお洒落なテイストで、子供はもとより手に取ったお母さんが嬉しくなるようなカルタにしましょうかわいい
ということに。デザイナー絡める余裕もないのに、大丈夫かなぁ。考えることは楽しいんだけれど。
狙いは「季節感」「日本語の美しい響き」をカルタを通して知ってもらうこと。カルタを通して、子供だけじゃなくて保護者もそれに気づいてもらいたい。そんなことを考えています。
絶対にいいものにしたいなぁ。

IMGP2153-1.JPG

スタバは朝早くから開いていて、子供が走り回っても割りと平気で打ち合わせにはgood

午後は、地域の子育てサークルのクリスマス会。17組の親子が参加して、手遊びや絵本や紙芝居、そして皆で探したサンタさんからのプレゼントプレゼント。ママさんの中に元幼稚園の先生もいて、手作りだけれど趣向を凝らしてあり、ぽかぽか陽気で楽しい時間でしたハートたち(複数ハート)

IMGP2159-1.JPG

IMGP2165-1.JPG

明日は第三回お料理教室。なんとか参加できそうです。

ちょこっと風邪も引いたけれど、盛りだくさんなクリスマスウィークもそろそろおわり。
脱ステでかなり体中が痒いみたいで可愛そうな芽吹ですが、
楽しい時間は忘れていられるようで、もうしばらく頑張ろうねexclamation×2

そしていよいよ今年もあとわずか…。


子の胸にサンタの置いて行きしもの

posted by 春泥 at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

携帯電話

携帯電話を使い始めてかれこれ10年余。
初めて携帯電話を落としました失恋

先週の金曜日、万葉講座の日だったのですがいつもの託児所が満員だったため、母に芽吹を預けバタバタと外出。

出発直前にメールが届いたのを見た後、家を出てからすぐ携帯を探したのですがカバンにないexclamation

てっきりカバンに入れ忘れたと思い帰宅すると、家にもないexclamation

そんなああせあせ(飛び散る汗)まるで神隠し。
家から携帯へかけてみたら留守電になっている。
とりあえずドコモに電話。最近は便利なサービスがあって、遠隔操作でロックをかけてくれたり、お探しサービスをしてくれるそう。お願いしたら、電源が入っていないので探せませんでした、とのこと。なんだ…バッド(下向き矢印)でも、なんで電源が入ってないのだろう。充電が切れたのか、誰かが拾って切ったのか…。
家中探したけれどないので警察へ届出。ついでに駅の改札にも。どちらにも届いていないと言われがっくり。

携帯のない生活。絶対無理。
日々の友人とのやりとりは携帯が欠かせないし、なかなか落ち着いてパソコンも開けないから、リモートメールで携帯からメールチェックしてるし。

翌日耐えられず(弱あせあせ(飛び散る汗))新しい携帯を買いに行ってしまった。
最近はドコモも大変なようで、最新機種をすごい勢いで値引きしてくれた。思わず買ってしまった「ピエール・エルメコラボ携帯」ぴかぴか(新しい)
待受け画面にもアイコンにもお菓子の絵が出てきて本当に美味しそう。
薄さで決めたけれど、ワンセグ機能も付いていて。テレビが観れちゃう目

問題は電話帳。ドコモお預かりサービスに申し込んでいなかったので、300件余りのデータが一瞬でなくなってしまった。
以前バックアップしていたFDが家のどこかにあるだろうけど、探せないしぃ。とがっくりしていたら、ドコモショップで「以前お使いになっていた電話機が残っていればそこから移すことはできますよひらめき」とのこと。
あ、それなら…と探したら、ありましたかわいい約1年半前までのデータはこれでなんとかセーフ。その後は、ほとんどママ友さんのデータがなくなってしまったことになるけれど、10人程度なのでなんとかなるでしょう。
は〜。これを機に、有料だけれどドコモのお預かりサービスに申し込むことに。自分でFDで管理できればいいけれど、なかなかね。

さて、週末が明けた月曜日。なんとドコモから携帯が見つかったと電話がある。
なんと自宅からかなり離れた大崎警察署にあるというではないか。
詳しくは警察署に聞いてくれというので電話すると、今日届いたということ。金曜日に落として、今日までどこにあったんだろ。
すごーく不安。でも見つかって良かったかな。

そして翌日大崎警察署に取りに行ってきました。
すると・・・。
話が違って携帯が届けられたのは春泥が落とした日だった。
10時30分頃落として11時頃駅前で拾われて、拾った人はなぜかそのまま電車に乗って目黒駅前交番にその40分後届けていた。
その後交番から警察署へ移動し、ドコモに確認を取ったりしていたらしいけど・・・。

なんだかすごく解せないexclamation×2
携帯が交番に届けられたのはその日の午前中で、春泥が遺失物届けを交番に出したのはその日の夕方5時過ぎ。
そして携帯を買ったのは翌日。
見つかったと連絡があったのは、3日後の昼過ぎ。

あんまりじゃないexclamation&question
確かに、拾った人がすぐその場の駅などに届けてくれればよかったのだけれど、管轄が違ったとか言われたけど、それでも…連絡遅すぎ。
土日はどこがお休みだったんだexclamation&question警察もドコモもやってるはずなんだが…。

でも,,,携帯自体は悪用されていなかったし、無傷で帰ってきたわけで、その善意は感謝ですかわいい

なかなか行かない大崎なぞに行ったので、警察署の前にあったゲートシティに寄って芽吹とぶらぶらして来ました。
初めて入ったけれど、クリスマス仕様になっていたこともあり、とっても素敵な空間でした。あんなところでお仕事している人羨ましいなぁ。
出かける時、おもちゃのベビーカーを持って行くっと泣いた芽吹に、
「いい子にしていたら新しいクリスマスのご本を買ってあげる」と約束していたので、
ゲートシティの本屋さんに立ち寄る。でも場所柄絵本はほとんどなし。
お目当ての本ではなかったけれど、『ノンタン!サンタクロースだよ』という本を買ってあげました。

無事帰って来た電話機は、他社から切り替え検討中の春泥母に譲るかも。新規で買うのとどっちが得なんだろうかダッシュ(走り出すさま)

IMGP2062-1.JPG

クリスマスモビール教室に参加。結構器用にハサミ使っています。糊も大好きでべったべたでした。後ろに写っているのが作品ハートたち(複数ハート)
最近の芽吹の口癖;「混んでるからね〜」「良かった〜」「なんか匂いする」…全部春泥の真似のようですたらーっ(汗)特に「良かった〜」は春泥夫が爆笑。春泥に相当似ているらしいあせあせ(飛び散る汗)
でも、「なんでオムツ替えないの?」「混んでるから」って使い方間違ってます・・・。
あ、あと突然しまじろう狂になってしまい、毎日毎日DVDを観たがります。なんでexclamation&question


落し物届いて聖樹灯る街

posted by 春泥 at 23:25| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

同期

冬晴れの週末、春泥の会社員時代の同期が二人遊びに来てくれました。

一人は約10年ぶりの再会。もう一人も5年ぶりくらい。
会う前はドキドキでしたが、会ったら二人とも(三人とも?)全然変わってないexclamation

春泥が結婚を機に転勤するまで一緒に働いていた、26,7歳頃のまんま(言いすぎ?)という感じです。

二人ともまだシングルで会社も続けています。
Yちゃんは、入社当時同じ課で、しょっちゅう「いつ辞める?」と聞いて来ていたのに、いまや「絶対に辞めない。結婚しても続ける」と言い放っています。管理職も一目置くスーパー事務職になっているとかぴかぴか(新しい)。同じ総合職・営業だったAちゃんとは、お昼休みにいつも愚痴合戦をしていましたが、いまやすっかり落ち着いてAちゃん曰く「管理職に向いている!」とのこと。春泥もそう思いますよー。

月日は確実に進んでいるのですね。
同期の男子たちや、上司の最近の動向などを聞いたりして大いに盛り上がり楽しい時間を過ごしました。
思えば、社会人になったばかりの、めちゃめちゃ忙しく働いていたあの頃。若くてまだ分かっていないこともたくさんで・・・。春泥の礎を作ってくれた時間だったように思えますぴかぴか(新しい)

この日春泥夫はフットサルへ。芽吹はお土産にいただいたクマの縫いぐるみと遊んだりお昼寝をしちゃったり、とてもいい子にしていてくれて、母はたくさんお喋りが出来て嬉しかったよー。ありがとうね。

Aちゃんは、博学で旅行好き。今はなんと友人と休みを利用しては東海道を旅しているとか!しかも、人形のジェニーちゃんに旅姿をさせて行く先々でジェニーちゃんの道中をカメラに収めて歩いているとか手(パー)二人のジェニーちゃんの衣装は手作りexclamation×2
この様子が地元でも大うけでお土産屋さんのブログに載ったそうです。
http://www.cafeblo.com/shinagawa/daily/200811/25

そういえば、昔同期の女子で、彼女が作った映画女優の衣装を来て仮装パーティをやったっけ。私はスカーレットオハラをやりましたるんるん
懐かしいなぁ。本当に器用ですごい人なんです。

二人に幸多かれハートたち(複数ハート)また会おうねわーい(嬉しい顔)

冬ひだまりに懐かしき人来たる

IMGP2035-1.JPG

先週末、銀杏落葉の駒沢公園に行ってきました。黄金の駒沢通りが美しかったこと!

posted by 春泥 at 01:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

脱ステ

気づけば12月。師走です。
今年もあと1ヶ月を切ったなんて、早すぎる〜あせあせ(飛び散る汗)
今年中に片付けたいことがあれもこれも。
すっきりとした気持ちで新年を迎えることが出来るか否かダッシュ(走り出すさま)

芽吹のトイレトレーニングは、その後体調も回復し通常お出かけモードに切り替わった途端、手抜きになってますふらふら
それでも、日に2,3回かは自分から「出そうexclamation」と言ってトイレに駆け込むように。
もちろんオムツは手放せませんけど・・・。
まあ、本人理解はしているようだしぼちぼちあせらずに・・・。

さて、タイトルの「脱ステ」ですが、ここのところ色々あって、突然ですが長年使ってきた「ステロイド」をやめることにしました。

子どもの頃から「アトピー体質」。それほどひどくはならないけれどけして良くもならない。母も同じ体質で色々な病院に行ってみたけれどどこへ行っても結局、「ステロイド」を処方される昨今。
「上手に使えば大丈夫。」
これが皮膚科学会の最近の見解のようで、それを信じてきた一般人の春泥親子。

知人にお子さんの脱ステ成功者がいて、その時お世話になった先生の著書を貸していただいたところ、あまりに心当たりのある内容に驚愕。

ステロイドは「治す」薬ではなくてその場しのぎの薬。
実際は使わない方が予後がいい。
長年使うと皮膚は薄く弱くなる。
免疫力を高めることが大事。食生活の改善。お風呂は毎日でなくていい。

などなど。ステロイドを使い続けると不眠になったりコレステロールが高くなったりヘルペスが出やすくなったりする・・・。

知人のお話をお聞きして、脱ステはリバウンド(デトックス)がひどく大変なことも覚悟の上。

親子三代で始めましたが、芽吹は半年、春泥は5,6年は、母は?という計画です。(先生があまりにも母に対してのんびり〜、と言う感じでおかしかった。)
芽吹は早速リバウンドというか、今までになく湿疹がひどくなり痒がって、夜も寝つきが悪くなったり何度も目覚めたり。

しばらくはそれに付き合ってあげるしかないです。
一番辛そうなのは本人だし。

そんなにひどいわけでもなかったのに、かえって苦しい思いをさせてしまってちょっと可愛そうな気もしますが、やはり長い人生、ステロイドを使わずに済む身体になってくれればこの半年なんてきっと短いものだろうと思うのです。まだ使用期間も2年ちょっとなわけだし。

ステロイドはもとより、最近聞いた、身の回りにある誰にも身近な洗剤や石鹸類、化粧品に含まれる物質の恐ろしさについて、どこまで気にしたらいいのか、戸惑っています。
悪い物質が見事に市販のモノ全てに入っている…。

気にしだしたら空気だって色んな物質が含まれているし、マスクしてずっと過ごすのか、と言うことにだってなりかねないわけで。

食品だってそう。全てを完璧にしようとしたら身が持ちません。

基本的に面倒くさがりの性格だし。
精神的に疲れてしまいそう。その方が身体に悪い気がする・・・。
外食は楽しいし、いい匂いのシャンプーや話題の化粧品だって時には使いたいし。ねえたらーっ(汗)

一応しばらくはお勉強期間としますが、妥協と折り合いをつけて、私は生きて行くのだろうな、そんな気がしますドコモ提供

とりあえず、脱ステは頑張ってみますかわいいかなり怖いけど。
リバウンドに苦しんでいたら温かく見守ってくださいねたらーっ(汗)

IMGP2054-1.JPG

仲良し三人組ハートたち(複数ハート)


ジャムジェルのサンタクロース踊りだす




posted by 春泥 at 01:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

ベイビー♪

マンションの同じフロアのお宅に、ニューベイビーが生まれましたぴかぴか(新しい)

またまた女の子。20世帯のマンションで、子どもがいる家は多分6軒。なんと全員女の子という女系?マンションです。
芽吹とは2学年違いになるけれど、仲良くなれるといいな揺れるハート
…ってことで、今日はおうちにお呼ばれして初対面です。

まだこの世に生を受けて2ヶ月のnaoちゃん。
夜はいっぱいネンネする親孝行娘なんだそうです。
いっぱいミルク飲んで大きくなあれかわいい

抱っこさせてもらったら、ふわっと軽くて、もぞもぞ動いている感じがとっても懐かしい〜感触でしたかわいい

IMGP2026-1.JPG


芽吹のトイレトレーニングですが、すでに10日以上経過。
途中出掛けたりして中断した日もあったけれど、ぼちぼち続けています。
芽吹も、
「出そうexclamation×2
と何度もトイレに駆け込み、実際トイレに間に合ってちゃんとできたり、トイレに行くと出なくて、結局お漏らししてしまったり、の繰り返し。
まだまだ道は険しいですが、ちょっとずつは前進しているかな?

同じ日に生まれたお友達のhinaちゃんは、夏ごろトイレトレーニングを始めて、ついに家からオムツがなくなったそうですぴかぴか(新しい) 

同じだけ生きているお友達が出来たんだから、芽吹もきっと出来るようになるよね?と言い聞かせ、もうしばらく頑張る決意をする、母なのでした。

最近はますますしっかりして来た芽吹。
夜ベッドで中々寝つかない芽吹に窓の外を指差し、
「もうお化けの時間よ。見てごらん、赤いおめめのお化けが見てるよモバQ
と言ったところ、ちょっと考えてから、
「違うよ。クレーン車だよ。」
とあっさり。
実際そうなんですけど、、、。
「違うよ。お化けなのよ目
と騙し続けるけど、あまり信じてないみたい。
最近はダメだしされることも多く、2歳にしてこんなしっかりするものなのかあせあせ(飛び散る汗)、ダメ母にはやはりしっかりした子が育つのね、と妙に納得。

ところで、今週水曜日に出たという地震雲情報。
ドキドキです。
最近地震が来ていない関東地方。
大きな地震が来ないことを祈るばかり…。


嬰眠りをる部屋冬のあたたかし


posted by 春泥 at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。